HOME > 社会・経済・人文 > 経済・ビジネス > 世界のビジネスエリートが知っている 教養としての茶道

社会・経済・人文

経済・ビジネス

世界のビジネスエリートが知っている 教養としての茶道

世界のビジネスエリートが知っている 教養としての茶道
  • 通常販売
  • 竹田 理絵
  • 海外では茶道=日本と考えられています。
    千利休、わび・さび、表千家・裏千家など茶道にまつわる
    言葉をあなたは説明できますか?

    ◆本書は原稿の一部を公開しています。お読みいただく方はこちらをClickしてください。→「試し読みサービス」へ

  • 定価 1,650 円(本体 1,500 円 + 税)
    四六 判/ 240ページ
    2021年08月27日 発行
    ISBN 978-4-426-12729-9
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

世界のビジネスパーソンが憧れる「おもてなし」、
それを体現するのが「茶道」。

海外では茶道=日本と考えられています。
千利休、わび・さび、表千家・裏千家など茶道にまつわる
言葉をあなたは説明できますか?

欧米では自国のカルチャーを語ることで、アイデンティティを
表現することができます。

グローバル茶道家である著者が教える「茶道の知識」をしっかりと学び、
欧米でしっかりと発信することで、ビジネスを前に進めていきましょう。

また、茶道は総合伝統文化であり、学ぶことで、華道・禅なども
わかるようになります。一つ知れば、いくつもの知識が身につく
茶道を本書ではわかりやすく解説。

茶道500年の歴史を習得しましょう。

著者紹介

竹田 理絵 (たけだ りえ)

株式会社 茶禅 代表取締役
一般社団法人 国際伝統文化協会 理事長
日本伝統文化マナー講師 茶道裏千家教授

和の教養や精神を身につけて、世界で活躍したいビジネスパーソンに対して、日本の伝統文化や茶道、和の作法で支援するグローバル茶道家。神楽坂生まれの3代目江戸っ子。
青山大学文学部卒業後、日本IBMに入社。退社後、日本の伝統文化の素晴らしさを伝えたいと株式会社茶禅を創設。
銀座と浅草に敷居は低いが本格的な茶道を体験できる茶室を開設。
茶道歴40年、講師歴25年。年間世界30カ国の方々に日本の伝統文化を伝え、延べ生徒数は30000人を超える。
ブルネイ国王即位50周年のイベントにて茶会披露。各国首相や大使館、官庁、VIP、一部上場企業からの信頼も厚くお茶会を多数実施。
千利休から学ぶビジネス研修は、経営者が注目し、企業研修に取り入れられる。
ハーバード大学等、茶道を取り入れた教育・教養研修実績多数。
おもてなしが評価され、2017年“おもてなしセレクション”を受賞。日経おとなのOFF・ヒルナンデス・スッキリ・あさチャン!・JAL国際線機内誌「SkyWard」・日本経済新聞・読売新聞・朝日新聞・毎日新聞、その他国内外メディアから取材多数。
昨今はニューヨーク、パリ、ロンドン、ミラノ等海外へ日本の伝統文化、茶道マインドを普及する第一人者として広く発信している。

茶禅  http://www.chazen-co.jp/
Instagram https://www.instagram.com/chazen_tokyo/
Facebook https://www.facebook.com/chazen2013/

目次

第1章 外国人が知りたい日本の文化・世界が憧れる日本のおもてなし
第2章 なぜエリートは茶道の虜になるのか
第3章 これだけは知っておきたい日本の伝統文化「茶道」
第4章 ビジネスや日常に活かしたい千利休七つの教え
第5章 知っていると一目おかれる、日本人としての品格
第6章 知っていると自信が持てるお茶会の作法 楽しむ為の知識

ページの先頭へ