HOME > ユーキャンの出版物 > 介護福祉士 > サ責一年生の教科書―新人サ責・牧野はるかの場合―

ユーキャンの出版物

介護福祉士

サ責一年生の教科書―新人サ責・牧野はるかの場合―

サ責一年生の教科書―新人サ責・牧野はるかの場合―
  • 通常販売
  • 監修 /  後藤 佳苗
    漫画 /  鈴村 美咲
  • 本格ストーリーで読む!サ責(サービス提供責任者)のお仕事まんが☆新登場!サ責業務のポイントが≪120%の臨場感≫でさくっとわかるリアルな設定。関係資料も充実!

  • 定価 1,512 円(本体 1,400 円 + 税)
    四六 判/ 160ページ
    2017年12月08日 発行
    ISBN 978-4-426-61013-5
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   
本格ストーリーで読む!サ責(サービス提供責任者)のお仕事まんが☆新登場!
まんがだから、≪120%の臨場感≫で業務のコツが手に取るようにわかります。
業務の流れはサクっとつかめて、しかも「訪問介護計画書」の書き方や、
介護業務の根拠「老計10号」など、ほしい資料も充実掲載。
まさに、サ責入門書の決定版です!
 
ひまわり訪問介護事業所にヘルパーとして勤務してきた牧野はるか(30才)。
念願の介護福祉士試験に合格!と喜びに浸るのもつかの間、背後からしのび寄る所長の影。「サ責になって!」と懇願されて…。やさしくて頼もしい先輩、佐伯憲司(38才)の的確な指導(サ責業務のコツ)に導かれ、多くの同僚・利用者にも励まされながら
●アセスメント、会議の準備
●訪問介護計画書
●ヘルパーのフォローアップ
と、ひとつひとつ乗り越えて、ついには利用者に寄り添う仕事のやりがいに気づく、新人サ責の成長ストーリー。
 

著者紹介

監修 /  後藤 佳苗 (ごとう かなえ)

あたご研究所代表。看護学修士(地域看護学)、保健師、介護支援専門員、千葉県介護支援専門員指導者、千葉県介護予防指導者、千葉市認知症介護指導者、特定非営利活動法人千葉県介護支援専門員協議会理事。千葉県船橋市で介護保険や高齢者福祉に関する研究研修等を実施。千葉県職員(行政保健師)として、保健所、精神科救急病院、千葉県庁母子保健主管課、千葉県庁介護保険担当課等に勤務し、2005年4月から現職。千葉県内を中心にケアマネジャー、介護福祉職、行政等職員(都道府県、市町村、団体職員等)、看護職などに対し、年200回以上のセミナーを担当。主な著書に『記載例で学ぶ居宅介護支援経過〜書くべきこと・書いてはいけないこと〜』(第一法規株式会社)、『法的根拠に基づく ケアマネ実務ハンドブック【介護報酬・加算減算編】』(中央法規出版)など多数。

ページの先頭へ