HOME > ユーキャンの出版物 > その他  > プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球

ユーキャンの出版物

その他

プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球

プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球
  • 通常販売
  • 中溝 康隆
  • さらば昭和のプロ野球。過去とは美化された嘘である-。累計6400万PV突破の大人気プロ野球ブログ書籍化第2弾!阿部慎之助インタビューも特別収録

  • 定価 1,404 円(本体 1,300 円 + 税)
    四六 判/ 240ページ
    2016年03月25日 発行
    ISBN 978-4-426-60872-9
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

さらば昭和のプロ野球。過去とは美化された嘘である-。

累計6400万PV突破のモンスターブログ書籍化第2弾!

地上波中継最後のスーパースター高橋由伸が引退し、永遠の若大将原辰徳もユニホームを脱いだ。偉大なる「昭和のプロ野球」に別れを告げてよろしく僕等の平成プロ野球。全野球ファン注目のカリスマブロガーが唯一無二の筆致で紡ぐ新時代の野球エッセー
★読売巨人軍・阿部慎之助選手&新日本プロレス・オカダカズチカ選手インタビュー特別収録!

<収録記事抜粋>
・高橋由伸は最後の視聴率2万パーセント男である
・理想の野球場はサイゼリヤである〜プロ野球ファミレススタジアム
・澤村拓一「いてまえクローザー誕生」
・付き合う女は変わってもひいきの野球チームが変わらないのはなぜか?

著者紹介

中溝 康隆 (なかみぞ やすたか)

1979年埼玉県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒。デザイナーとして活動しながら、2010年10月よりブログ『プロ野球死亡遊戯』を開始。巨人ファンを中心に累計6400万アクセスを記録し話題となる。現在、雑誌ヤングアニマルにて巨人2軍リポート『未来は僕等の手の中』、ネット媒体『ベースボールチャンネル』『ベースボールキング』にてコラム連載中。イベント等にも出演し、ほぼ日刊イトイ新聞主催『野球で遊ぼう。2014』プログラムにコラム寄稿、『スポーツ報知 プロ野球開幕号』ズバッとG論特別編寄稿など精力的にライター活動を続けている。

ページの先頭へ