ユーキャンの出版物

個人情報保護士

序盤の作戦

序盤の作戦
  • 通常販売
  • 石倉 昇
  • 定価 1,728 円(本体 1,600 円 + 税)
    A5 判/ 240ページ
    2011年01月19日 発行
    ISBN 978-4-426-70012-6
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

  本書で解説している打ち方は基本的な手段が中心です。ただ、その手段の運用法をほんの少々工夫するだけですから、有段の方はもちろん、級位者の方もやさしく理解できてすぐ実戦で活用できます。本書は全6章の構成になっています。前半の3章は味方が打ちやすい形に誘導する作戦です。実戦ですぐできる形ばかりですから、お読みになればなるほどとご納得いただけるでしょう。後半の3章は相手の意図を妨げる作戦をご説明します。お相手に打たれるといつもうまくやられてしまうという、アマが苦手とする形を取り上げてその対策をお教えしております。各章の解説の後には練習問題をつけていますので、挑戦してみてください。

「序盤の作戦」 6つのテーマ

第1章、ツケノビ、ツケオサエ活用作戦
第2章、大ゲイマガカリからの有力作戦
第3章、簡明!二間高ガカリ作戦
第4章、ミニ中国流対策お勧め作戦
第5章、得意布石封じの白番作戦
題6章、二間高バサミ粉砕作戦

著者紹介

石倉 昇 (いしくら のぼる)

石倉昇九段   昭和29年6月22日生 神奈川県横浜市出身 昭和55年入段、平成12年九段 昭和51年:全日本学生本因坊戦優勝(東京大)昭和60年:平成元年:11年:16年:21年NHK囲碁講座講師 平成20年:東京大学教養学部附属教養教育開発機構寄附研究部門の客員教授就任 著書多数。

ページの先頭へ