HOME > 趣味・生活実用 > 単行本 > 負けない人たち

趣味・生活実用

単行本

負けない人たち

負けない人たち
金子勝の列島経済探訪レポート
  • 通常販売
  • 金子 勝
  • 地域や生活世界でどういう具体的なチャレンジが行われているのか、それを担う人たちは何を背負って何を目指しているのか。
    近い未来にどういう社会を創るべきか、この本から見えてくるはずです。

  • 定価 1,620 円(本体 1,500 円 + 税)
    A5 判/ 176ページ
    2016年09月08日 発行
    ISBN 978-4-426-12134-1
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

経済学者・金子勝、列島各地に胎動する変化の兆しを訪ね歩く。
地域や生活世界でどういう具体的なチャレンジが行われているのか、それを担う人たちは何を背負って何を目指しているのか。
近い未来にどういう社会を創るべきか、この本から見えてくるはずです。

著者紹介

金子 勝 (かねこ まさる)


目次

●近い未来にどういう社会を創るのか 

今こそ明るい未来を語ろう
デマゴーグ政治が衰弱死を招く
息を吐くように嘘をつく政治
安倍政権の3年間
失敗するアベノミクス
名目GDP600兆円の的
マイナス金利と一極集中
アベノミクスが破綻を準備する
経済危機と日本のシナリオ
1億人が抱えている「ニーズ」に向き合う
「介護難民ゼロ」は実現するか 
どのような社会を目指すのか
有効求人倍率の上昇は地域衰退の表れ
新しい産業構造は「地域分散ネットワーク型」
未来型福祉社会へ
「ダイバーシティ」と「普遍主義」
地域現物給付サービスと「当事者主権」
新しい「自由と平等」の考え方
働き方までが壊れ出した
人間の経済を再建する  


静岡●一時宿泊所やフードバンク生活困窮者を地域で支える
仙台●認知症当事者として相談窓口を開設する
釜ヶ崎●進む釜ヶ崎の全国化、日雇いに身を投じたルポを発表
川崎●障がい者雇用の変革をめざす視覚障がい者
徳島●再生エネルギーで経済を下支えする「儲かる再生エネルギー」論
北海道●再生エネルギー時代をリードする市民風車プロジェクト
八ヶ岳●新しい農業の地平を拓く“シティファーマー構想”
南アルプス●リニア新幹線計画に「待った!」経済還元されない価値守れ
八丈島●アフリカ紛争地帯の写真集で土門拳賞を受賞したカメラマン
吉祥寺●フクシマを想う舞台を演じて各地を歩く女優
浦安●テーマパークのパフォーマーとしての処遇改善
南阿蘇●農家に再生可能エネルギーを!
福島●汚染物質を濃縮隔離する焼却炉の試験運転を進める

ページの先頭へ