HOME > 社会・経済・人文 > 経済・ビジネス > トヨタグループで学んだ誰にでも伝わる 図解資料作成術!

社会・経済・人文

経済・ビジネス

トヨタグループで学んだ誰にでも伝わる 図解資料作成術!

トヨタグループで学んだ誰にでも伝わる 図解資料作成術!
  • 通常販売
  • 森川 翔
  • 話し下手でもプレゼンがうまくいく簡単な資料作成術を
    徹底解説。パワポの四角と矢印を使えばだれでも簡単に伝わる資料がつくれます。

    ◆本書は原稿の一部を公開しています。お読みいただく方はこちらをClickしてください。→「試し読みサービス」へ

  • 定価 1,760 円(本体 1,600 円 + 税)
    A5 判/ 224ページ
    2022年01月05日 発行
    ISBN 978-4-426-12771-8
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

話し下手でもプレゼンがうまくいく簡単な資料作成術を
徹底解説。パワポの四角と矢印を使えばだれでも簡単に伝わる資料がつくれます。

わかりやすい資料をつくれば、それにそって説明を行うだけで
だれにでも即座につたわるようになります。

そのための資料作成術をトヨタグループで講演している著者が
教えます。

あとちょっとの簡単な工夫で話し方に自身のない人でも
プレゼンが「分かりやすい」「伝わりやすい」状況にかわり
「ありがとう」と言ってもらえるようになります。

著者紹介

森川 翔 (もりかわ しょう)

デンソーテクノ株式会社(トヨタグループ)で13年間勤務(現職)
自動車に関わるシステムエンジニア
社内研修のテキスト作成、イラスト作成、講師を担当

大阪出身、1984年生まれ、36歳。大阪工業大学 電子情報通信工学科を卒業。
2007年新卒でデンソーテクノ株式会社へ入社。
自動車の走行安全機能に関わるシステムエンジニアとなる。

自動車業界では社外者に対しても専門性の高い説明が要求されるため、口下手も相まって「グラフや文字ばかりの資料」で説明することに限界を感じる。

そんな中、グループ会社の研修を受講した際、プレゼンは「言葉を図解した資料」によってぐっと分かりやすくなることに気付く。パワーポイントを使用して文章の図解を磨くとともに、資料作成の過程でシンプルなイラストを簡単に作るノウハウを会得する。

イラストと図解を組み合わせた資料作りが評価され、「新人向けブロック線図教育」(年間100名規模)、「中堅社員向けクリティカルシンキング教育」(年間30名規模)といった教育企画と講師を任されるようになる。

21年にグループ会社向けに講演した「エンジニア式! ピクトグラムの作り方」(250人規模)では「図解する重要性」と「誰でも簡単にできるシンプルイラストのつくり方」を参加者へ伝え、好評を博した。

目次

1章 伝わる資料は誰でも簡単につくれる
文章だけでは知っている言葉でもイメージされるものが違う
文章だけでは相手が知らない物事を説明する際に、上手く理解してもらえない
図解を使えば言葉は何倍にもわかりやすくなる
図解資料10選を使いこなすだけでいい
四角と丸と矢印を使うだけでいい
文字のみの資料と文字と図解を組み合わせた資料のビフォー・アフター
パワポで図解資料をつくるとワードやエクセルにも簡単にはりつけられて便利
パワポでデジタル図解をはじめよう

2章 四角と矢印を使って、資料が見違えるほど分かりやすくなる
言葉を整理しよう
言葉から「要素」と「関係」を抜き出そう
「要素」と「関係」で図解しよう
図解を一段と分かりやすくする
既存の図解パターンに伝えたい情報を拡張する

3章 状況に応じて使い分け!シート1枚で表現するシンプル資料10選
1タイムライン
2相関図
3ロジックツリー
4グルーピング
5フロー型
6ブロック線図
7対比型
8アクティビティ型
9座標図
10集合

4章 さらに伝わりやすく!四角と丸だけでつくれる魔法のイラスト
説明資料でのイラストの用途
人を表現する
人のアイコンからつくってみよう
ポップな人は丸と楕円形・四角で作図できる
ポーズを変えて使いまわす
いろいろな動作を作りたいときは、写真から作図してみよう
人と小物で講演会の様子を表現しよう
他のイラストから学ぶ
イラストの輪郭を強調しよう
シンプルな小物20選

ページの先頭へ