HOME > 社会・経済・人文 > 経済・ビジネス > 2027 日本を変えるすごい会社

社会・経済・人文

経済・ビジネス

2027 日本を変えるすごい会社

2027 日本を変えるすごい会社
リニア開通──そして、その先へ
  • 通常販売
  • 田宮 寛之
  • 五輪後の日本は、リニア開業の2027年を目指す!この国の未来を元気にする期待企業200社を紹介。投資に就活に・最新の業界研究!

    ◆本書は原稿の一部を公開しています。お読みいただく方はこちらをClickしてください。「試し読みサービス」へ

  • 定価 1,650 円(本体 1,500 円 + 税)
    A5 判/ 256ページ
    2021年09月10日 発行
    ISBN 978-4-426-12736-7
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

五輪後の日本は、リニア開業の「2027年」を目指す!
ニッポンの未来を元気にする超期待企業200社を一挙紹介。
ウイルスと闘う企業群、水ビジネス、防災・復旧で伸びる企業群、少子高齢化・人口減少に対応する企業群、地味だが強いグローバルニッチトップ(GNT)企業、等々。
投資先の検討に・就活の業界研究に・最新の情報と知識満載の一冊!

著者紹介

田宮 寛之 (たみや ひろゆき)

経済ジャーナリスト、東洋経済新報社編集局編集委員、明治大学講師(学部間共通総合講座)、拓殖大学客員教授(商学部・政経学部)。
東京都出身。明治大学経営学部卒業後、日本経済新聞グループのラジオたんぱ(現・ラジオ日経)、米国ウィスコンシン州ワパン高校教員を経て1993年東洋経済新報社に入社。企業情報部や金融証券部、名古屋支社で記者として活動した後、『週刊東洋経済』編集部デスクとなる。
2007年、株式雑誌の『オール投資』編集長に就任。2009年、就職・採用・人事などの情報を配信する「東洋経済HRオンライン」を立ち上げて編集長となる。これまで取材してきた業界は自動車、生保、損保、証券、食品、住宅、百貨店、スーパー、コンビニエンスストア、外食、化学など。『週刊東洋経済』デスク時代は特集面を担当し、マクロ経済からミクロ経済まで様々な題材を取り上げた。2014年に「就職四季報プラスワン」編集長を兼務。2016年から現職。

目次

第1章 これから日本は2027年を目指す
第2章 ウイルスと闘う企業群
第3章 水ビジネス
第4章 防災・復旧で伸びる企業群
第5章 少子高齢化・人口減少に対応する企業群
第6章 地味だが強いグローバルニッチトップ(GNT)企業

ページの先頭へ