HOME > 訂正とお詫び > 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』訂正とお詫び

訂正とお詫び

『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』訂正とお詫び

小社発行の書籍『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』初版におきまして、下記の通り内容の誤りがございます。謹んで訂正させていただきますとともに、読者の方に深くお詫び申し上げます。

【初版第1刷〜第18刷について】
●75ページ 下側の四角囲みの中の1〜4行目(遺族年金を受け取れる遺族の範囲)
誤)
①妻(※3)、子(※2)、55歳以上(※4)の夫
②55歳以上(※4)の父母
③孫
④55歳以上(※4)の祖父母
正)
①妻(※2)、子(※1)、55歳以上(※3)の夫
②55歳以上(※3)の父母
③孫
④55歳以上(※3)の祖父母

【初版第1刷〜第3刷について】
●76ページ2行目
誤)遺族年金のように定額ではなく、老齢厚生年金は亡くなった方の
正)遺族年金のように定額ではなく、遺族厚生年金は亡くなった方の

【初版第1刷〜第25刷について】
●171ページ4〜5行目
誤)③ ①②の人がいない場合のみ、故人と別居していた親族(持ち続けること)
正)③ ①②の人がいない場合のみ、故人と別居していた親族(持ち続けること)。ただし、相続開始前3年以内に自分または配偶者の持ち家に住んでいなかった場合に限る。

【初版第1刷〜第13刷について】
●193ページ1行目(円グラフのタイトル)
誤)相続税 申告財産と申告もれ財産の種類別内訳
正)相続税 申告もれ財産の種類別内訳

【初版第14刷〜第16刷について】
●204ページ、本文7行目(中ほどの見出し)
誤)子などへの住宅購入資金は一定額まで非課税に(平成26年まで)
正)子などへの住宅購入資金は一定額まで非課税に(平成31年まで)

【初版第1刷〜第34刷について】
●188ページ、第15表(相続財産の種類別価額表)書式中の細目「不動産等の 価額」の右側欄
誤)243722200
正)24372200

●177ページ
「会社規模の判定方法」の図表のうち、会社規模の欄の総資産価額(帳簿価額)の右欄の3段目
誤)卸売業
正)上記以外

●187ページまたは186ページ(第1〜40刷は187ページ、41〜46刷は186ページです。)
「第13表(債務及び葬式費用の明細書)の書き方」のうち、下の方の「3 債務及び葬式費用の合計額」の⑥欄の右横2欄
誤)2,758,500
正)2,570,000

ページの先頭へ