HOME > 法律実用・学習書 > くらしの法律・人生設計 > 【新版】身近な人が亡くなった後の手続のすべて

法律実用・学習書

くらしの法律・人生設計

【新版】身近な人が亡くなった後の手続のすべて

【新版】身近な人が亡くなった後の手続のすべて
  • 通常販売
  • 司法書士  児島 明日美
    税理士  福田 真弓
    社会保険労務士  酒井 明日子
  • 備えておきたい いちばん身近な参考書

  • 定価 1,512 円(本体 1,400 円 + 税)
    A5 判/ 224ページ
    2017年12月20日 発行
    ISBN 978-4-426-12382-6
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   
葬儀や法要のこと、保険や年金のこと、相続手続のこと、
預貯金の解約や名義変更のこと、相続税のこと。
実際に身近な方が亡くなって様々な手続にとりかからなければならない方、
これからそのような場面を迎える可能性がある方に、
いちばん身近な参考書として活用していただけるよう、この本を作りました。
 
期限に間に合うよう、二度手間にならないよう、様々な手続をわかりやすく整理しました。
いつまでに何をしなければならないか、手続の流れがしっかりわかります。
 
☆2014年12月に出版した初版を改訂した新版です。
 
★初版とは、こんなところが変わりました。
・マイナンバー制度、法定相続情報証明制度など、新しくできた制度に則った内容にしました。
・相続税法、年金制度、健康保険など、こまごまとした制度の改正に対応しました。
・「もっと詳しく知りたい」というご要望の多かった「生前対策」の項目とページ数を増やしました。
(相続した不動産を売るときの税金の項を新設し、贈与契約書の例を追加するなどしました。)
・年金事務所、税務署などの公的機関等に提出する手続書類の様式を、最新のものに替えました。
・巻末には、用語索引と、亡くなった後の手続の際に参考になるウェブサイト情報を付け足しました。
・その他、初版をお読みいただいた方から頂戴したご意見・ご要望にできる限りお応えするようにしました。
 

著者紹介

司法書士  児島 明日美 (こじま あすみ)
東京司法書士会所属。簡裁訴訟代理等関係業務認定取得。公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート東京支部所属。2010年に独立開業。相続・遺言・成年後見等の業務を中心に「老活」サポートに力を入れている。
著書に、「自分でできる相続登記」(自由国民社)、共著に「はじめての相続・贈与の生前対策」(清文社)、「今日から成年後見人になりました」(自由国民社)、監修書に「自分でできる不動産登記」(自由国民社)がある。
 
税理士  福田 真弓 (ふくだ まゆみ)
東京税理士会所属。相続税など資産税専門の税理士法人、大手証券会社プライベート・バンキング部に勤務した後、独立。相続税・贈与税の税務申告をはじめ、相続に関する相談・提案業務、講演、執筆などを行っている。
著書に、「自分でできる相続税申告」(自由国民社)、「必ずもめる相続の話」「必ずもめる相続税の話」(東洋経済新報社)などがある。新聞へのコメント掲載、雑誌の記事執筆、テレビなどへのメディア出演も多数。
 
社会保険労務士  酒井 明日子 (さかい あすこ)
東京都社会保険労務士会所属。
大手不動産会社に勤務した後、社会保険労務士資格を取得。人事労務関連のコンサルティング会社での勤務後、独立。労務に関する各種手続・申請や、就業規則の作成、労務相談・管理など、多くの企業のサポートを行う。
社会保険労務士試験受験生向けの人気ブログ「集まれ! 社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和」は2009年8月にスタート、2014年4月からは雑誌「社労士V」で記事を連載している。
 

目次

巻頭グラフ 目で見てイメージ 身近な方の死後のこと ~手続・届出のすべてを大まかに理解しておきましょう~
第1章 大切な方が亡くなった直後に行う手続 ~死亡直後の手続について確認しましょう~
第2章 落ち着いたら行う諸届、諸手続 ~少し落ち着いてからでも間に合う届出・手続です~
第3章 遺族年金等の手続 ~遺族年金など年金の手続について確認しましょう~
第4章 遺産相続手続の基本 ~遺産を相続する手続の基本を確認しましょう~
第5章 相続・名義変更の手続 ~相続・名義変更の手続を行いましょう~
第6章 相続税の基本的手続 ~相続税の基本について学びましょう~
第7章 生前対策の基礎知識 ~将来の相続に備えましょう~
ページの先頭へ