HOME > 法律実用・学習書 > 財産相続・遺産分割 > いちばん役立つ 相続まるわかり(第6版)

法律実用・学習書

財産相続・遺産分割

いちばん役立つ 相続まるわかり(第6版)

みんなの「お悩み」相談
いちばん役立つ 相続まるわかり(第6版)
  • 通常販売
  • 監修  /  弁護士  國部 徹
  • すぐに必要な手続きから
    遺産の上手な分け方
    もめたときの解決法まで

  • 定価 1,404 円(本体 1,300 円 + 税)
    B5変 判/ 160ページ
    2016年10月27日 発行
    ISBN 978-4-426-12184-6
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   
すぐに必要な手続きから遺産の上手な分け方、もめたときの解決法まで、満点のわかりやすさであなたの疑問を即解消!!
 

著者紹介

監修  /  弁護士  國部 徹 (くにべ とおる)

昭和35年12月9日生まれ。東京大学卒業。弁護士(東京弁護士会所属)。平成4年弁護士登録、平成10年國部法律事務所開設。一般民事・家事事件をはじめ、労働事件や倒産事件、刑事事件など日常の事件全般を取り扱う。著書に『図解による労働法のしくみ』(自由国民社)などがある。

目次

第1章 家族が亡くなったときの手続きはどうすればいいですか―葬儀の手配から遺言書の処理、預金の引出し、遺産さがし、戸籍の取得まで(まず最初にどんな手続きが必要ですか
死亡診断書は死亡届とは別に役所に出すのですか ほか)
第2章 遺産分けのルールはどうなっているのですか―誰が遺産を受け取れるかのルールから、相続人の間の不公平を減らすしくみまで(亡くなった人の遺産を受け取れるのは誰ですか
遺言がない場合には誰が相続できるんですか ほか)
第3章 相続の承認・放棄はどのようにすればいいのですか―相続の承認・限定承認・放棄の基本から、まちがってした放棄の取消しまで(相続人は相続の承認や放棄を届け出る義務があるのですか
相続人が承認も放棄もずっとしないでいるとどうなるのですか ほか)
第4章 実際の遺産分けはどのようにすればいいのですか―遺産分割の基本ルールから、分割協議のベースとなる資産評価のやり方まで(遺産分割とはどういうことをするのですか
遺産分割はいつまでにすればいいのですか ほか)
第5章 相続税はどのように支払えばいいのですか―相続税の生じる条件から、負担軽減のための控除制度、税額計算のやり方まで(相続税をおさめなければならないのはどういう場合ですか
相続人ごとの相続税の計算はどうすればいいですか)
ページの先頭へ