HOME > 法律実用・学習書 > 財産相続・遺産分割 > 長女と嫁が相続でやるべき5つのこと

法律実用・学習書

財産相続・遺産分割

長女と嫁が相続でやるべき5つのこと

長女と嫁が相続でやるべき5つのこと
  • 通常販売
  • 不動産鑑定士・相続診断士  西原 崇
    相続対策専門士・相続診断士  佐藤 良久
  • 「長女」「嫁」だからこそできることが、あります。

  • 定価 1,404 円(本体 1,300 円 + 税)
    四六 判/ 248ページ
    2016年09月02日 発行
    ISBN 978-4-426-11965-2
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   
◇知らないと後悔します! 
「長女」「嫁」だからこそできること、
そして、やらないと損することを
わかりやすくお教えします。
 

著者紹介

不動産鑑定士・相続診断士  西原 崇

不動産鑑定士・相続診断士。株式会社西原不動産鑑定代表取締役。明治大学卒業後、ピアノの営業マンになる。25歳で地元のJAへ転職。不動産鑑定士試験合格後、埼玉の節税案件ナンバーワン不動産鑑定事務所で4年間修行。2001年、小泉政権不良債権回収の嵐が吹く中独立。徹底的な現場主義の能力が認められ、現在は“日本で最もテレビメディアに取り上げられる鑑定事務所”を経営。TVには同業の妻とともに多数出演中

 
相続対策専門士・相続診断士  佐藤 良久

相続対策専門士・相続診断士。ジーエルアールインベストメント株式会社取締役。相続エキスパートパートナー。立教大学大学院修了経営学修士。大学卒業後、東急リバブルに入社。5年間横浜で不動産売買仲介営業に従事。その後、IDEE R‐projectへ転職。廃校再生プロジェクトでリーシングから賃貸管理、経営管理部門での経験を積む。不動産ファンドでは、約700億円の私募ファンドのアセットマネジメント等に従事。相続コンサルティング会社では、相続相談だけでなく、取締役として経営にも携わる

 

目次

第一章 相続対策は誰に頼めばいいの?
第二章 あなたも該当者。知らなければいけないこと
第三章 生前に知っておかなければならないこと。やらなければならないこと
第四章 亡くなってからでもできること
第五章 遺言書に正面から向き合おう
ページの先頭へ