HOME > 法律実用・学習書 > 年金・保険 > 医療保険で損をしたくないならこの1冊(第3版)

法律実用・学習書

年金・保険

医療保険で損をしたくないならこの1冊(第3版)

はじめの一歩
医療保険で損をしたくないならこの1冊(第3版)
  • 通常販売
  • 国際保険総合研究所 所長  三田村 京
  • 正しい使い方・選び方がわかります。
    民間医療保険の役割とポイントをズバリ解説!

  • 定価 1,404 円(本体 1,300 円 + 税)
    A5 判/ 152ページ
    2016年03月03日 発行
    ISBN 978-4-426-12030-6
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

イザ!という時のために正しい使い方・選び方がわかります。民間医療保険の役割とポイントをズバリ解説!民間医療保険が必要な理由、医療保険のしくみとカラクリ、こんな医療保険には入るな、保険会社の選び方etc

 

目次

第1章 なぜ医療保険が必要なのか(民間の医療保険が必要な理由―病気・ケガは絶対にしない、はありえない
今までの医療保障のありかた―添え物としての“医療保障”でいいのか
何歳まで医療保険があればいいのか―人生の最後を無保障で迎えたいですか? ほか)
第2章 今ある医療保険のかたち(医療保険と「死亡保険金」―死亡保険金の役割を知っておこう
医療保険と「解約返戻金」―解約しない前提の保険に、なぜ解約金があるのか
医療保険と「保障期間」―「金の切れ目が縁の切れ目」では困る ほか)
第3章 医療保険の選び方・使い方(医療保険は、簡単に入れると思うな―入り口が狭い保険が良い保険。だから告知が大事!
医療保険を選ぶポイント―おさえるべき所をおさえる
医療保険の使い方―まず保障内容を把握するのが一番 ほか)
ページの先頭へ