HOME > 法律実用・学習書 > 財産相続・遺産分割 > 相続・贈与の節税をするならこの1冊

法律実用・学習書

財産相続・遺産分割

相続・贈与の節税をするならこの1冊

はじめの一歩
相続・贈与の節税をするならこの1冊
  • 通常販売
  • 税理士  渡辺 由紀子
  • 新税制に対応! 一歩進んだ相続対策の本

  • 定価 1,728 円(本体 1,600 円 + 税)
    A5 判/ 248ページ
    2013年06月13日 発行
    ISBN 978-4-426-11608-8
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

新税制に対応! 一歩進んだ相続対策の本

納税が必要か、申告すれば納税がないのか、
相続がおこる前に対策をとる必要があるのか、
自分のケースを知って将来に備えるために…。
1)自分で相続税がかかるかどうか判断できます。
2)相続税の試算ができ、節税対策が必要かどうかわかります。
3)どうすれば節税になり、どれくらい節税できるかわかります。
4)節税対策だけでなく、納税対策と遺産分割対策もわかります。

財産を税金で減らさない万全の対策がわかります。

著者紹介

税理士  渡辺 由紀子 (わたなべ ゆきこ)

税理士、渡辺資産税税理士事務所所長、ルギード株式会社代表取締役。
昭和37年12月生まれ。共立女子短期大学卒業。会計事務所、船井財産コンサルタンツ東京銀座勤務、藤間公認会計士税理士事務所への出向を経験。平成16年に税理士試験合格。
自身の相続対策の経験をふまえて、資産活用と相続対策に特化した相談、コンサルタント業務を顧客目線で行っている税理士である。

目次

巻頭  平成25年度税制改正で相続・贈与はこう変わる
第1章 相続対策とは何をすればいいのか
第2章 財産を大まかに点検して相続税がかかるかを知ろう
第3章 相続税を試算してみよう
第4章 課税があるなら節税を試みよう
第5章 遺産分割を知ることは相続対策のキモ

ページの先頭へ