HOME > 法律実用・学習書 > 法律用語辞典 > コンパクト法律用語辞典(第6版)

法律実用・学習書

法律用語辞典

コンパクト法律用語辞典(第6版)

コンパクト法律用語辞典(第6版)
  • 通常販売
  • 元近畿大学教授  尾崎 哲夫
  • 基本用語約2900語を「です・ます」調で解説。
    法律用語の「意味」がわかる!わかりやすい法律入門学習辞典

  • 定価 2,160 円(本体 2,000 円 + 税)
    四六 判/ 864ページ
    2011年03月25日 発行
    ISBN 978-4-426-11224-0
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

 小社『はじめての民法総則』『はじめての物権法』など「3日でわかる法律入門シリーズ」の著者・尾崎哲夫がおくる、初学者向けのやさしい入門用法律用語辞典です。
これまでの「法律は難しい」という古いイメージをくつがえす「です・ます」調の語りかけるような解説、最新の国語辞書に似た感覚で使える50音順・横組みスタイル、類書に比べて読みやすい大きな活字の採用など、誰にでも法律が無理なく学べるように工夫されたアイデアを満載しました。
各種の試験対策に、またビジネスではじめて法律に携わる必要のある方にとって、知っておきたい六法・主要法分野の基本用語約2900語(第6版の法例準拠日=平成23年1月1日現在)をコンパクトな1冊に収録しています。

 ※本書は、2009年5月に弊社から発行された『法律用語がわかる辞典(第5版)』を改題し、版を改めたものです。

著者紹介

元近畿大学教授  尾崎 哲夫 (おざき てつお)

1953年大阪生まれ。1976年早稲田大学法学部卒業。2000年早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際関係専攻修了。2008年米国ルイス・アンド・クラーク法科大学院留学。松下電送機器㈱勤務,関西外国語大学短期大学部教授,近畿大学教授を経て,現在研究・執筆中。
主な著書に,「ビジネスマンの基礎英語」(日経文庫)「海外個人旅行のススメ」「海外個人旅行のヒケツ」(朝日新聞社)「大人のための英語勉強法」(PHP文庫)「私の英単語帳を公開します!」(幻冬舎)「コンパクト法律用語辞典」「法律英語用語辞典」「条文ガイド六法 会社法」「法律英語入門」「アメリカの法律と歴史」「アメリカ市民の法律入門(翻訳)」「はじめての民法総則」「はじめての会社法」「はじめての知的財産法」「はじめての行政法」「はじめての労働法」「国際商取引法入門」(自由国民社)他多数がある。
[Blog]http://tetsuoozaki.blogspot.com/
[E-mail]ted.ozaki@gmail.com
[Web]http://www.ozaki.to

目次

はじめに
凡例
あ行(悪意〜恩赦法)
か行(海外渡航の自由〜混和)
さ行(再起〜尊属殺人罪)
た行(代位責任〜トレードシークレット)
な行(内縁〜ノン・リケット)
は行(廃棄物〜本予算)
ま行(埋蔵物〜文言証券)
や行(役員〜四大公害訴訟)
ら行(ラベリング理論〜論理解釈)
わ行(ワークプロダクト〜藁の上からの養子)

ページの先頭へ