HOME > 現代用語シリーズ >  > 日本の名作おさらい

現代用語シリーズ

日本の名作おさらい

おとなの楽習(がくしゅう)
日本の名作おさらい

世の中、名作といわれるものは数あれど、作家や作品名を知っていても、内容のわからない作品が多いのでは? 本書は江戸、明治、大正、昭和の有名作家の代表作72作品を断片的に紹介。名作の中には数多くの主人公の生きざま、考え方や人生観が生み出されています。
名作をかつて読んだことがあるあなた…、もう一度読んでみませんか? 色あせた想い出が鮮やかな色彩で蘇り、人生をより豊かに彩るでしょう。
そして名作を読んだことのないあなた…、書名を知っている名作は数多くあるが、内容は知らない…なんっていうことからは卒業しましょう。冒険を、恋を…、登場人物に感銘を受け、当時の生活に想いをはせることが、あなたの人生により深みを与えてくれるはず…。読みたいところから名作の世界へタイムスリップ。

目次

●江戸編
『南総里見八犬伝』滝沢馬琴
『東海道中膝栗毛』十返舎一九
『雨月物語』上田秋成
『浮世風呂』式亭三馬
『日本永代蔵』井原西鶴 ほか

●明治編
『吾輩は猫である』夏目漱石
『舞姫』森鴎外
『にごりえ』樋口一葉
『浮雲』二葉亭四迷
『金色夜叉』尾崎紅葉
『高野聖』泉鏡花 ほか

●大正編
  『こころ』夏目漱石
  『高瀬舟』森鴎外
  『恩讐の彼方に』菊池寛
  『檸檬』梶井基次郎
  『地獄変』芥川龍之介 ほか

●昭和編
『銀河鉄道の夜』宮沢賢治
『河童』芥川龍之介
『人間失格』太宰治
『夜明け前』島崎藤村
『蟹工船』小林多喜二
『風立ちぬ』堀辰雄
『夫婦善哉』織田作之助 ほか

 

 ●「おとなの楽習」特集ページ●
http://www.jiyu.co.jp/topics/otonanogakushu/top/top.html

---------------------------------------

電子版価格: ¥630 (税込)
この商品の電子版詳細ページはこちらです。

---------------------------------------

ページの先頭へ