HOME > 絵本・児童書 > その他 > くびわをはずしたパピ

絵本・児童書

その他

くびわをはずしたパピ

くびわをはずしたパピ
パピの東日本大震災
  • 通常販売
  • 福島第一聖書バプテスト教会・牧師  佐藤 彰
    佐藤 ちえ子
    佐藤 涼子
  • 東日本大震災から3年。あの日からの流浪の日々を、犬の「パピ」の目を通して描いた絵本。福島原発にほど近い、大熊町の教会の物語。

  • 定価 1,512 円(本体 1,400 円 + 税)
    A5変型 判/ 48ページ
    2014年03月11日 発行
    ISBN 978-4-426-11769-6
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

「…そんな のどかな まいにちが、
とつぜん、あの日をさかいに 変わってしまったんだ。
2011年3月11日。午後2時46分…」

パピのまわりにいる大人や子どもたち、そして
仲間の犬たちのたどったあの日からの流浪の日々…。
祈りのメッセージをこめた絵本。
[巻末]:あとがき〜震災を振り返って〜

〜横田早紀江さんからのメッセージ〜
「恐怖の天災による悲劇の中にも、人、動物、木々全てのものに
神の温かいまなざしがそそがれ、さざ波のように拡がってゆく。」

著者紹介

福島第一聖書バプテスト教会・牧師  佐藤 彰

1957年3月11日、山形市に生まれる。
1982年、福島第一聖書バプテスト教会牧師となる。
2011年3月11日、東日本大震災に遭い、教会は一時閉鎖となる。
教会員とともに、流浪の旅に出た。
2013年5月には、福島県いわき市に「翼の教会」を建設。
著書に『苦しみから生まれるもの』『順風よし、逆境もまたよし』『流浪の教会』『続・流浪の教会』『流浪の教会・完結編 翼の教会』など(いのちのことば社・刊)。
*佐藤ちえ子は妻、佐藤涼子は副牧師の妻で、ともに流浪の旅をした

ページの先頭へ