HOME > 電子出版 >  > もう限界!! 認知症の家族を介護するときに読む本【電子版】

電子出版

もう限界!! 認知症の家族を介護するときに読む本【電子版】

もう限界!! 認知症の家族を介護するときに読む本【電子版】

いま、日本は未曽有の介護家族を生んでいます。なんとかやりくりしている介護も、要介護者が認知症になると、負担のボルテージは数オクターブ上がります。
伝わらない会話、忘れる記憶、乱れる生活習慣。そして、妄想や幻覚、徘徊、異食、失禁など。
心身ともに疲れ果てた介護者は、そのストレスから虐待や介護放棄を生み出すこともあります。
これら認知症の問題行動を知り、上手な対処法、家族でできる介護のノウハウを本書ではわかりやすく説明します。

著者紹介

監修 /  ケアタウン総合研究所代表  高室 成幸 (たかむろ しげゆき)

1958年京都生まれ。日本福祉大学社会福祉学部卒。ケアタウン総合研究所代表。
介護支援専門員や地域包括支援センター職員・施設の管理者層から民生児童委員まで幅広い層を対象に研修を行い、「わかりやすく元気がわいてくる講師」として高い評価を得ている。
著書・監修書は50冊近くに及び、雑誌の連載も多い。
神奈川県立保健福祉大学非常勤講師。福祉住環境コーディネーター協会理事。日本ケアマネジメント学会所属

目次

●認知症の進み方と介護のポイント
・進行に合った介護
第1章 家族にこんな変化はありませんか?
・認知症の発見
第2章 認知症を正しく理解しましょう
・認知症の知識
第3章 認知症の介護で大事なこと
・認知症の介護
第4章 「もう限界!!」困った行動への対処法
・問題行動
第5章 「もう限界!!」となる前の介護者自身のケア
・介護者ケア
第6章 「もう限界!!」と感じたら施設介護を考える
・施設介護
第7章 認知症の方のケアプラン12事例
・認知症のケアプラン

 

---------------------------------------

書籍版価格: ¥ 1470 (税込)
この商品の書籍版詳細ページはこちらです。

---------------------------------------

ページの先頭へ