HOME > 電子出版 >  > コーチングの教科書【電子版】

電子出版

コーチングの教科書【電子版】

子どもの可能性を引き出す
コーチングの教科書【電子版】
  • 通常販売
  • 本間 正人
  • 子どもがやる気になる接し方・聴き方・言葉のかけ方がわかる!
    先生のためのコーチングの入門書
     

    この商品は、電子書籍販売サイト「honto」で販売されています。
     

  • 定価 1,296 円(本体 1,200 円 + 税)
    2011年04月28日 発行
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。

 この本では、教育現場におけるコーチングの基本を分かりやすく解説しています。
 先生方が、未来を担う子どもたちの可能性を引き出し、育んでいくために、すぐに使えるヒントを紹介しました。 

 教育現場での主な指導法は、ティーチング(教えこむ)ですが、コーチング(引き出す)を活用することで、、「相手に合わせて、指導する内容も、指導する方法も、指導する速度も変える個人指導」ができます。
 文部科学省もこの指導法に注目しており、いまやコーチングは教育研修の定番です。

  実践的な8つのケーススタディも掲載してありますので、本書のケースを自分の状況、またはわが子が置かれている状況に置き換えてみて、自分の生徒や子どもにあったコーチング・スタイルを見つけ出すきっかけにしていただければと思います。
  
*この本は2006年9月に『「最高の能力を引き出す」コーチングの教科書』として初版が刊行されたものです。
 今回の改訂に伴い書名を改め、最新の動きに合わせて増補いたしました。

著者紹介

本間 正人 (ほんま まさと)

NPO法人学習学協会代表理事、帝塚山学院大学客員教授。東京大学文学部卒、ミネソタ大学大学院修了(成人教育学博士Ph.D.)。松下政経塾研究部門責任者、NHK教育テレビ「実践ビジネス英会話」講師、経済産業省「キャリア教育」研究会座長などを歴任。「教育学」を超える「学習学」を提唱し、多くの学校・自治体・企業などで管理職研修を担当する。
著書に『ほめ言葉ハンドブック※』『子どもが「やる気」になる質問※』(PHP研究所)、『モンスター・ペアレント』『「コドモみたいなオトナ」とのつき合い方※』(中経出版)、『親子コーチング 自ら学ぶ子の育て方※』(日経ビジネス人文庫)、『チームリーダーのコーチング 基本とコツ』(学習研究社)ほか多数。(※は共著)
http://www.learnology.co.jp/ 
ツイッター は @learnologist
 

 

---------------------------------------

書籍版価格: ¥1680(税込)
この商品の書籍版詳細ページはこちらです。

---------------------------------------

ページの先頭へ