旅がもっと楽しくなる
何気ない日常がもっと愛おしくなる
めぐる季節の中で暮らしに取り入れたい毎日のエッセンス

書籍紹介

フランス在住の著者が日々の出来事を写真と文章で綴ったエッセイ集。フランスの何気ない習慣や四季折々の出来事、暮らしに欠かせない食べ物、エスプリの効いたフランス語の言いまわしなど……。フランスでの暮らしを365日分、垣間見ることができます。

1日1ページずつ読んだり、気になる日付から読んだり、楽しみ方はさまざま。「旅が好き」という方はもちろんですが、心地よいおうち時間を過ごしたいと考えている方にとってもヒントが見つかる1冊です。

フランスの小さくて温かな暮らし365日大切なことに気づかせてくれる日々のヒント

著者:トリコロル・パリ
定価:1,700円(10%税込)
判型:B6変型
頁数:368頁(カラー)
ISBN:978-4-426-12688-9
発行日:2021年3月5日

トリコロル・パリ(荻野雅代・桜井道子)

フランス在住の日本人ふたり組。2010年にパリとフランスの情報サイトを立ち上げ、おすすめブティックやレストラン、イベントなどの観光情報はもちろん、フランスのニュース、パリの天気を毎日の服装で伝える「お天気カレンダー」など、独自の目線でフランスの素顔をお届けしている。著書に『歩いてまわる小さなパリ』(大和書房)、『パリが楽しくなる! かんたんフランス語』(パイ・インターナショナル)、『パリでしたい100のこと 大好きな街を暮らすように楽しむ旅』(自由国民社)などがある。