HOME > 趣味・生活実用 > 健康法 > がんは腸で治る!──がんが嫌なら便秘を治そう

趣味・生活実用

健康法

がんは腸で治る!──がんが嫌なら便秘を治そう

がんは腸で治る!──がんが嫌なら便秘を治そう
  • 通常販売
  • 大場 修治
  • がんになった人の9割は便秘?専門医が毒素の出し方を教えます。腸内環境を整え、免疫力を高める「食事療法」「ストレス管理」「生活習慣の改善」「デトックス」で、がんを改善・予防する! 

  • 定価 1,404 円(本体 1,300 円 + 税)
    四六 判/ 192ページ
    2019年07月19日 発行
    ISBN 978-4-426-12527-1
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

著者紹介

大場 修治 (おおば しゅうじ)

自然治癒力を高めてがんに負けない体を作る医師・専門家
1982年、福岡県・田川市生まれ。長崎大学医学部医学科卒。
祖父が広島で被爆していて体が弱かったため、医学に関心を持ち、医師を目指す。
長崎大学卒業後、沖縄県最古の民間救急病院で研修した後、総合診療・内科医として勤務し、最年少で総合診療科医長と医局長を歴任。
長男が喘息になったことをきっかけに、薬を使わずに病気・不調の改善を目指す自然療法を学び始める。家族で食事療法を実践し、自身は半年で12キロ減量し、長男の喘息は快癒した。
この経験をもとに外来で独自の食事指導を始め、多くのひとの高血圧や糖尿病が改善。高血圧、糖尿病、胃薬など6種類の薬を飲んでいた人が1年で薬ゼロになったり、インシュリン注射をうっていた人が1年半で駐車が不要になったりなど、3年間で63人の薬を減らした。
2014年に独立。がんであっても食事・生活習慣を見直して改善することで長生きしたり治ることを本格的に研究し始める。
同年5月、30代で唯一、世界最高峰の自然療法であるゲルソン療法の医師向けトレーニングに参加。
現在は沖縄県で内視鏡や外来などを非常勤で行いながら、食事・生活習慣で不調や病気の改善を目指す情報発信をホームページ、メールマガジン、YouTubeなどで行っている。
がんと生活習慣に関する講演会や、沖縄県のテレビ、ラジオの出演も多数。健康の専門雑誌にもしばしば投稿している。

公式ブログ:http://ganhanaoru.info/

目次

第1章 がんは大腸でつくられる
第2章 「がんです」と言われたら一番に知っておくべきこと
第3章 がんがどんどん消えていく食事
第4章 小さなストレスが大きながんをつくる
第5章 がんが再発・転移しない生活習慣
第6章 毒素を排出すると健康寿命も伸びる
第7章 ステージ4でも自己治癒力を高めればがんは治る

ページの先頭へ