HOME > ユーキャンの出版物 > その他  > ユーキャンのこれだけ!実用手話辞典 2訂版

ユーキャンの出版物

その他

ユーキャンのこれだけ!実用手話辞典 2訂版

ユーキャンのこれだけ!実用手話辞典 2訂版
  • 通常販売
  • 監修 /  米内山 明宏
    編著 /  ユーキャン学び出版手話研究会
  • はじめて手話を学ぶ方から、表現力を高めたい方まで、幅広くお使いいただけるコンパクトな手話辞典。「ツイッター」など新しい語141を含む、実用的な約3400語収録!

  • 定価 2,200 円(本体 2,000 円 + 税)
    B6変形 判/ 552ページ
    2019年09月28日 発行
    ISBN 978-4-426-61185-9
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

第好評『ユーキャンのこれだけ!実用手話辞典』の2訂版です。
今回の改訂では
・「ツイッター」「令和」など新しい手話141語を追加
・世界の国からこんにちは!「おもてなしの手話(国際手話の単語)」コーナーを新設
など、時代に合わせた大幅リニューアルを敢行。掲載語は10%強増量して約3400語収載、動きの解説イラストは、米内山先生の動きをもとに、ポイントをとらえて描き起こしました。コンパクトサイズで、学校などへの持ち運びがラクなほか、ストレスなく練習できるようパカッと開く製本など、使いやすい工夫が満載!
※本書ではおもに日本手話を紹介しています

―おもな特長― 
●実用的な<約3400語>収載!
使い方例や熟語なども充実。巻末には「単位」「家族」「病院に関する単語」など固有名詞を集めた<テーマ別単語集>も
●用紙と製本方式にこだわった開きやすい製本!
●持ち歩きやすいコンパクトサイズ!

著者紹介

監修 /  米内山 明宏 (よないやま あきひろ)

手話工房 代表、元㈲手話文化村 代表
1952年東京都生まれ。現在、日本ろう者劇団代表を務め、手話狂言や創作劇の発表を行う。日本で初めてろう者の母語である日本手話で教育を行う、ろう学校「明晴学園」理事長を務めた。

ページの先頭へ