HOME > 趣味・生活実用 > 単行本 > 人生に奇跡が起きる扉の魔法

趣味・生活実用

単行本

人生に奇跡が起きる扉の魔法

人生に奇跡が起きる扉の魔法
  • 通常販売
  • おくぞの しほ
  • 「扉の絵」を描くだけで自由なお金・時間・人間関係が
    生まれる不思議なワークブック。
    自分が気づいていない限界を打破して人生を前向きに変えることができます。

    ◆本書は原稿の一部を公開しています。お読みいただく方はこちらをClickしてください。→ 「自由国民社フリーリーディングスペース」へ

  • 定価 1,728 円(本体 1,600 円 + 税)
    A5変 判/ 192ページ
    2018年04月20日 発行
    ISBN 978-4-426-12425-0
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  • Amazonで購入する>>  

著者紹介

おくぞの しほ
1972年、葬儀屋の父と看護士の母の長女として、京都市で生誕。保育士を目指していたはずが、どういうわけか高校卒業後、葬儀屋に就職。結婚相手は安定した職業の代表・公務員と決めていたはずなのに、パートナーまで葬儀屋さん。
 
2003年〜2016年まで、全く英語が話せない状態で、3人の子供たちを連れてシンガポールに親子留学。わが子の40日という短い生涯の意味を知りたくて、子育てをしながら、一般的にスピリチュアルと云われる 精神世界や伝統医療を2009年から現在まで学ぶ。それらを体系化することで、オリジナルメソッド『自由の扉のワーク』を発明し、実生活に活かすことで、経済、時間、人間関係の三つの自由を手に入れる。
 
バイリンガルの子供たちが、それぞれに巣立った現在、長年の夢を叶え京都の自宅で心理・アーユルヴェーダサロンを開業し、カウンセリングやワークショップを通して、多くの人たちの人生の旅ガイドをしている。
 

目次

1章 「もう一人の自分」とは何者なのか?
2章 扉のワークは私たちになにをもたらすのか?
3章 扉のワーク――心の診断書の作り方
4章 心の診断書の読み方
5章 扉のワークを受けた人の体験談
ページの先頭へ