HOME > 趣味・生活実用 > ペット・どうぶつ > 仕事で悩んだらねこと働きなさい

趣味・生活実用

ペット・どうぶつ

仕事で悩んだらねこと働きなさい

仕事で悩んだらねこと働きなさい
  • 通常販売
  • 著 /  樺木 宏
    監修 /  かばき みなこ
  • ねこは仕事でも最高のパートナー!
    あなたの職場に福を招く「ねこ社員」登用のすすめ。

    ◆本書は原稿の一部を公開しています。お読みいただく方はこちらをClickしてください。→ 「自由国民社フリーリーディングスペース」へ

  • 定価 1,404 円(本体 1,300 円 + 税)
    四六 判/ 224ページ
    2018年01月26日 発行
    ISBN 978-4-426-12385-7
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   
◇ベストセラー『幸せになりたければねこと暮らしなさい』
著者・監修者による「ねこ啓発」第2弾は、ビジネス編!
生理学的・脳科学的・心理学的に証明された
ねこ社員の「仕事力」を明らかにする、初めての本。
 
◆オフィスキャットの仕事力~ほんの一例
 
【ストレスマネジメント】
●「愛情ホルモン」オキシトシンが、
脳内のストレスホルモンを直接抑制する
●ペットフレンドリーな会社に勤める86%の人が、
職場に動物がいることでストレスが減ったと回答
 
【生産性】
●生産性にとって最も大切な「心理的安全性」は、
ねこといれば自然に高まる
●「愛情ホルモン」オキシトシンが「人を信用する」という
脳の働きに直接作用し、信頼関係やチームシップが向上する
 
【ダイバーシティ】
●強い文化を持つ組織は均質化し変化に弱くなる。
それをねこの「異質感」が打破
 
【レジリエンス】
●「幸せホルモン」セロトニンが、
怒りのホルモン、快楽ホルモンに働きかけ、心が整う
 
【企業へのロイヤリティ】
●ペットフレンドリーな会社の社員は、
82%が会社への好意・忠誠心が向上する
 

著者紹介

著 /  樺木 宏 (かばき ひろし)
保護ねこ8匹と暮らす 商業出版(※)コンサルタント
パーソナルブランディング・プロデューサー
株式会社プレスコンサルティング 代表取締役
 
出版関連の印刷業界を経て独立起業。
出版企画の作成、出版社との交渉、原稿の執筆支援、販売促進、ビジネスモデル構築等の業務を行い、手がけた書籍は累計100万部を越え、ベストセラーも多数。
クライアントには経営者、投資家、弁護士、税理士、医師、心理学博士、大学教授、コンサルタント、コーチ、セミナー講師、整体師、柔道整復師、トレーナー、カジノディーラー、サラリーマン、専業主婦など多彩な顔ぶれが並ぶ。
保護ねこ8匹と暮らしており、ライフワークは「人とねこの幸せな関係」づくりとその啓蒙活動。
殺処分されるねこを減らすと同時に企業の諸問題を解決できる「ねこ社員制度」を提唱、その普及に尽力している。
著書に『幸せになりたければ ねこと暮らしなさい』(自由国民社)がある。
 
(※)商業出版 出版社側がリスクを負う出版形態。
書籍の制作費用や広告費用などの全てを出版社が負担し、書籍の専門商社である出版取次を経由して、全国書店に並ぶ。
著者は一切費用を負担せず、逆に印税をもらって執筆する。
出版の可否は全て出版社側の判断で決まる上、本を出すためには、確かな内容であるだけでは不十分で、既存の本と比較して独自性も求められるため、一般にハードルが高いとされる。
著者は商業出版することで権威が高まり、知名度や集客力が向上するなどのブランディグ効果も得られることから、主に経営者や士業、コンサルタントなどのビジネスパーソン達が、商業出版を目指すことが多い。
 
監修 /  かばき みなこ
ねこ生活アドバイザー
 
ねこ好き家族のもと、ねこと共に育つ。
一度は保護した子ねこを失った経験から「ねこと人の幸せな生活」の追求をライフワークにすることを決意。
2009年に子ねこの育て方を教えるWebサイトをを立ち上げ、これまで受けた相談件数はのべ2、000件以上。
現在は子ねこの育て方だけではなく、老ねこの介護も支援。
自ら子ねこを保護し、里親を探して譲渡する活動も行う。
商社勤務の経験が長く、生活雑貨の商品開発に携わってきたことから、ねこグッズ・ねこ雑貨の商品開発なども得意とする。
著書に『コミックエッセイ 猫が教えてくれたこと』(アスコム)がある。
 
ページの先頭へ