HOME > 趣味・生活実用 > 痛み・疲れ・めまい・こり・ひえ > キレイ!筋膜リリース ビューティー編

趣味・生活実用

痛み・疲れ・めまい・こり・ひえ

キレイ!筋膜リリース ビューティー編

キレイ!筋膜リリース ビューティー編
筋膜博士が教える決定版
  • 通常販売
  • 理学療法士 医学博士  竹井 仁
  • ◆シリーズ50万部突破のベストセラー!
    テレビでも大人気の「筋膜博士」が教える「筋膜リリース」メソッドに待望の「ビューティー編」登場!

  • 定価 1,296 円(本体 1,200 円 + 税)
    A5 判/ 176ページ
    2017年12月27日 発行
    ISBN 978-4-426-12392-5
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  • Amazonで購入する>>  
◆シリーズ50万部突破のベストセラー!
テレビでも大人気の「筋膜博士」が教える
「自分でできる筋膜リリース」メソッドに
待望の「ビューティー編」が登場。
たるみ、シワ、ほうれい線もスッキリリセット!
 
◇本書「はじめに」より
 
「きれいでいたい」「おしゃれがしたい」「モテたい」
「若返りたい」「いい明るい表情でいたい」「健康的な美が欲しい」。
 
あなたは普段から
 
○明るい表情で会話していますか?
○顔にみずみずしい張りがありますか?
○大きく口を開けて笑えていますか?
 
それとも
 
○顔が20代よりもたるんできていませんか?
○なんだか疲れた表情をしていませんか?
○眉間にシワが寄ってませんか?
○ほうれい線、ゴルゴ線、マリオネット線が気になりませんか?
○人から、実年齢よりも上に見られませんか?
○姿勢も悪くなっていませんか?
 
顔のたるむ原因とはなんなのでしょう。たるみを防ぐ対処法はあるのでしょうか?
これまでもいろんな雑誌やテレビを参考にしたけど効果がないという人も多いのでは?
実は、結構間違った方法で対処しようとしている人が多いのが問題なのです。
正しい方法があるならぜひ知りたいし、やってみたいと思いませんか?
そのためには、どうしたらいいのでしょう?
キーワードは、「筋膜リリース」「正しいエクササイズ」です。
たるみに対処するには、その原因を知り、その原因に正しく対処することが必要なのです。
そのためには正しい医学的知識に基づき、正しく理論的に対処することが必要なのです。
 
本書は、正しい医学的知識をわかりやすく説明することを心がけました。
読めば読むほど、実践すれば実践するほど、納得していくことになるでしょう。
これこそが、アンチエイジング(加齢への抵抗)としての、「TAKEI METHODS」です。
TAKEI METHODSは、全身を対象にしています。顔のたるみをとるには、顔だけを考えても不十分です。
全身の姿勢を筋膜リリースで正しながら、顔のリンパを整え、顔全体の筋膜リリースと正しいリフトアップエクササイズを実施することで、初めて顔もいきいきと蘇るのです。
TAKEI METHODSを正しく実践すれば、顔のたるみだけでなく、姿勢も良くなり、若返りにも成功しますよ。
その方法を知るための扉を開けてみましょう。
そして、偏りのない、バランスのとれたからだを取り戻す世界に、一歩足を踏み入れてみませんか?
 

著者紹介

理学療法士 医学博士  竹井 仁 (たけい ひとし)
OMPT(Orthopedic Manual Physical Therapist国際整形徒手理学療法士)、
FMT(Fascial Manipulation Teacher筋膜マニピュレーション国際インストラクター)、
GPTH.O.I(Golf Physio Therapist Official Instructorゴルフフィジオセラピスト・オフィシャルインストラクター)
 
1987年 理学療法士となる。
1997年 筑波大学大学院修士課程修了(リハビリテーション修士)。
2002年 東邦大学大学院医学研究科医学博士(解剖学)学位授与。
現在、首都大学東京大学院 人間健康科学研究科理学療法科学域ならびに健康福祉学部理学療法学科教授。
日本理学療法士協会専門理学療法士(基礎系、運動器、内部障害系)。認定理学療法士(徒手理学療法)。
公益社団法人東京都理学療法士協会副会長、公益社団法人日本理学療法士協会運動器理学療法分科学会副代表、
公益社団法人日本理学療法士協会徒手理学療法部門代表幹事、日本徒手理学療法学会理事長。
専門分野は、徒手理学療法、運動学、神経筋骨関節疾患。整形外科のクリニックでの理学療法業務も行っている。
医学的知識に基づいたからだのリセット術に関しては、「世界一受けたい授業」、「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」、
「主治医が見つかる診療所」、「モーニングバード」、「あさイチ」、「あさチャン」、「健康カプセル!ゲンキの時間」、
「林修の今でしょ!講座」、「林先生が驚く初耳学」、「所さんの目がテン!」、「ためしてガッテン」、
「チョイス@病気になったとき」など160本以上のテレビ・ラジオ出演や240冊以上の各種雑誌でも取りあげられている。
主な著書に、「触診機能解剖カラーアトラス」(単著、文光堂)、「系統別治療手技の展開改定第3版」(編集共著、協同医書出版)、
「運動療法学」(共著、金原出版)、「運動学」(共著、中外医学社)、「筋膜マニピュレーション」(単訳、医歯薬出版)、
「運動機能機能障害症候群のマネジメント」「続 運動機能機能障害症候群のマネジメント」(監訳、医歯薬出版)、
「運動療法・徒手療法ビジュアルポケットガイド」(単訳、医歯薬出版)、「人体の張力ネットワーク 膜・筋膜 最新知見と治療アプローチ」(監訳、医歯薬出版)、
ビジュアル版筋肉と関節のしくみがわかる事典(監修、西東社)、「たるみリセット」(ヴィレッジブックス)、「不調リセット」(ヴィレッジブックス)、
「肩こりにさよなら!」(自由国民社)、「顔たるみとり」(講談社)、「正しく理想的な姿勢を取り戻す 姿勢の教科書」(ナツメ社)、
「自分でできる!筋膜リリースパーフェクトガイド」(自由国民社)、「日めくりまいにち、筋膜リリース」(扶桑社)、
「やせる!筋膜リリース ダイエット編」など66本以上がある。
 
ページの先頭へ