HOME > 趣味・生活実用 > 視力回復法・聴力回復法 > 耳は1分でよくなる!

趣味・生活実用

視力回復法・聴力回復法

耳は1分でよくなる!

薬も手術もいらない奇跡の聴力回復法
耳は1分でよくなる!
  • 通常販売
  • 日本リバース院長  今野 清志
  • 7つの聴力回復トレーニングを紹介!今日からすぐ始められます。薬も手術もいらない奇跡の聴力回復法。

  • 定価 1,404 円(本体 1,300 円 + 税)
    四六 判/ 174ページ
    2015年08月04日 発行
    ISBN 978-4-426-11955-3
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  • Amazonで購入する>>  
◆3万5千人以上の方の難聴を改善へと導いた
人気の治療院院長による最新刊!
 
◇ベストセラー『目は1分でよくなる!』著者による
難聴=聞こえづらさの改善トレーニングのすすめ。
今日からすぐはじめられる7つの方法をわかりやすく解説。
 
◆本書「はじめに」より抜粋
 
「あっ、聞こえる、ほんとうに聞こえる!」
「今、流れている音楽はジャズですか?」
「先生の声がよく聞こえます」
「孫と電話で話ができるようになったんです」
「あきらめないで、ほんとうによかった……」
聞こえるようになると、
患者さんたちの口から、思わずこうした声があふれます。
 
治療のあと、よく聞こえるため、
うれしさのあまり、つけてきた補聴器を忘れて帰る人さえいます。
 
「難聴」は、改善します。
決して、「治らないもの」でも、「治療法がない」わけでもありません。
また、「耳が遠い」「聞こえづらい」のは、年をとった証拠ではありません。
 
私の治療院の患者さんには、97歳で現役の歯科医で、
聞こえにまったく問題のない人もいれば、
わずか3歳で難聴になってしまう子どももいます。
難聴は不治の病でも、老化現象でもありません。
また、数少ない人がかかる、特別な病気でもないのです。
 
今や、子どもから大人まで、
なんらかの耳のトラブルを抱えている人は、
全国で2000万人もいるといわれています。
私は、そうした人たちに、
「聞こえが悪い」のは、いくらでも改善できる
ということをわかってほしくて本書を書いています。
 

著者紹介

日本リバース院長  今野 清志 (こんの せいし)

1953年、宮城県生まれ。

中央大学法学部卒業。
30代から東中野・赤羽・銀座・日本橋などに整体治療院を開業。
現在は日本橋茅場町本院と東中野分院に開業。
ページの先頭へ