HOME > 社会・経済・人文 > 経済・ビジネス > 世界のグローバルリーダーが使いこなす交渉の秘訣

社会・経済・人文

経済・ビジネス

世界のグローバルリーダーが使いこなす交渉の秘訣

世界のグローバルリーダーが使いこなす交渉の秘訣
  • 通常販売
  • 竹村 和浩
  • これからグローバル社会で活躍する方、または外資系企業との交渉を担当する方必読!どう対応し、どう交渉すればいいかがよくわかる!

    ◆本書は原稿の一部を公開しています。お読みいただく方はこちらをClickしてください。→「試し読みサービス」へ

  • 定価 1,760 円(本体 1,600 円 + 税)
    四六 判/ 256ページ
    2020年12月24日 発行
    ISBN 978-4-426-12668-1
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  • Amazonで購入する>>  

これからグローバル社会で活躍する方、または外資系企業と
の交渉を担当する方必読!
海外での交渉現場でどう対応し、どう交渉すればいいかがよくわかる!
13の交渉術を身に着けてグローバルリーダー・プレイヤーになろう!

ビジネス・ブレイクスルー大学学長 大前研一氏推薦!
「AI時代・グローバルに勝てる最強のヒューマンスキルは「交渉力」だ!
この本で、世界で勝てる次世代スキルを学んでほしい!」

どんな交渉? どう対処する? どう仕掛ける? 具体例は?
などの疑問を解決!

著者紹介

竹村 和浩 (たけむら かずひろ)

英語プロコーチ:ビジネス・ブレイクスルー大学経営学部 准教授
(株)ユニバーサル・エデュケーション代表取締役・CEO
ALL ABOUT ビジネス英会話ガイド

専門は英語発音矯正(EVT)とビジネス英語。
エグゼクティブ英語コーチングを得意とし、役員対象個別指導での実績多数。
英語公用語採用企業、国内外大手企業のグローバル人材の育成に従事。
日本人のための独自の指導法、EVT英語ヴォイストレーニング/GEM英語生成教則による英語研修、
グローバル人材のための「日本学入門講座」、障碍者の視点からの新商品開発「インクルーシブ・アイデンティアソン」
による商品開発鋼材は参加者から常に好評を博している。著書に、『世界基準のビジネス英会話』、
『世界基準のビジネス英会話 重要交渉戦略15パターン』(三修社)、『世界で戦う 使える英文ビジネスEメール』(明日香出版)、
『プロの英語プレゼン』(中央経済社)など多数。

目次

はじめに
序章 交渉を制す者がグローバルビジネスを制す
「欧米型交渉術」はグローバルキャリア必須のスキル!
ドナルド・トランプ氏は最高の交渉人!
日本の外交はなぜ弱いのか?
国際交渉をめぐるジョーク
なぜ、欧米人は交渉慣れしているのか?

第1章 グローバル社会で戦うための準備
欧米型メンタリティを身につけるために
グローバルにおける交渉とは?
外国の交渉の傾向
交渉に入る前に知っておきたい基礎知識

第2章 欧米人が最もよく使う交渉術
交渉術1 BATNA 
最良の代替案を用意する交渉術。事前にいくつかの手段を用意しておき、
いくつかのパターンのシミュレーションを行っておく。
交渉術2 SNOW JOB
口車に乗せる交渉術。専門用語やもっともらしい数字を多用されたら注意。
圧倒されずに冷静に対応することが一番のカギ。
交渉術3 Highball/Lowball
高めのボールと低めのボールの投げ合いの交渉術。アメリカ人が最も頻繁に
使う交渉術。価格交渉の場で非常によく使われる。遠慮なくボールを投げ合うのがポイント。
交渉術4 Bogey
お化けの交渉術。Highball/Lowballに続きアメリカ人がよく使う
交渉術のひとつ。価格交渉の場でよく使われる。高度なテクニックが必要な戦術。

第3章 欧米人が使う強権的な交渉術
交渉術5 Brinkmanship
瀬戸際の交渉術。強気に出ることで相手を譲歩させる。
ビジネスだけでなく政治、外交、労働交渉など幅広く使われる戦術。
交渉術6 Chicken
強硬姿勢を貫く交渉術。Brinkmanshipと似ている戦術。場合によっては
両者ともに悲惨な結果を迎えてしまうこともあるリスクの高い交渉術。
交渉術7 Time Pressure
時間的な制約を使った交渉術。仕掛ける前に、相手の「時間的制約」がいつなのかを
さり気なく聞き出すところからが勝負。
交渉術8 Good Guy/Bad Guy
良い人と悪い人の交渉術。古典的な交渉術のひとつ。刑事ドラマの取り調べシーンで
よく見かけるやさしい刑事と高圧的な刑事がまさにこの戦術を使っている好例。

第4章 日本人も欧米人も使いやすい交渉術
交渉術9 The Nibble
少しずつ要求する交渉術。交渉が成立しかけた最後の最後で、「あとひとつ・・・」
と要求する戦術。世界各国で日常的にも使われる交渉術。

交渉術10 Deadlines
切迫感を与える交渉術。期限や締め切りだけでなく、最低限の価格や条件を先に提示して
それ以上譲歩しない。手の内を見せる戦術。

交渉術11 Defense in Depth
縦深防御の交渉術。もとは軍事作戦やコンピュータシステムの防御方法から由来。
何人もの公証人が代わる代わる登場するのが特徴。

第5章 日本人も使いやすい交渉術
交渉術12 Mirroring
鏡の交渉術。相手の言動やしぐさをまねることで親近感や好感を抱かせる心理テクニック。
相手の心に変化を起こさせることで有利に進める。

交渉術13 Flinch
たじろぎの交渉術。給与交渉などでよく使われる戦術。自然な演技と沈黙を活用して
相手に心理的プレッシャーを与える。

ページの先頭へ