社会・経済・人文

植西聰のコツシリーズ

後悔しないコツ

後悔しないコツ
心がいつも前を向く95のことば

過去に何があったとしても、幸せは「今、ここ」からつくっていける。後悔という感情は、心のエネルギーを奪っていきます。前向きに生きる意欲をどんどん奪っていきます。そうならないためには、後悔することがあっても、どこかでその後悔の感情を上手に吹っ切ることが大切になります。物事を肯定的に楽天的に考えることができると、「後悔する」経験をきっかけに人間的に成長していくことができます。自分への信頼感を失わず、反省すべきことは反省し、それを良い経験として次のチャンスに生かしていけるのです。

著者紹介

植西 聰 (うえにし あきら)

心理カウンセラー 東京都出身。著述家。 学習院大学卒業後、資生堂に勤務。 独立後、人生論の研究に従事。 独自の『成心学』理論を確立し、人々を元気づける著述を開始。 1995年(平成7年)、「産業カウンセラー」(労働大臣認定資格)を取得。 〈主な著書〉 ・折れない心をつくるたった1つの習慣(青春出版社) ・平常心のコツ(自由国民社) ・「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉(三笠書房・王様文庫) ・ヘタな人生論よりイソップ物語(河出書房新社) ・運がよくなる100の法則(集英社・be文庫)

目次

第1章 何事も「楽天的」に良い面を見ていく
第2章 「その時点では最善だった」と考えてみる
第3章 「やらない後悔」より「やった後悔」がいい
第4章 自分らしく生きる人は、後悔しない
第5章 上手に開き直れる人は、後悔しない
第6章 「今」という時間を大切にして生きていく
第7章 嫌な出来事にも、「ありがたい」と感謝する
第8章 やるべきことに全力を尽くす
第9章 人は何度でも、人生をやり直せる

ページの先頭へ