HOME > 社会・経済・人文 > 経済・ビジネス > 人前で輝く!話し方

社会・経済・人文

経済・ビジネス

人前で輝く!話し方

人前で輝く!話し方
  • 通常販売
  • フリーアナウンサー・トークレッスン講師  五戸 美樹
  • 「私も最初は、ド素人でした。」――プレゼンでもスピーチでもアガらずに話せて
    「あの人、いいね!」と言われるコツを
    元ニッポン放送のプロアナウンサーがズバリ教えます。

    ◆本書は原稿の一部を公開しています。お読みいただく方はこちらをClickしてください。→ 「自由国民社フリーリーディングスペース」へ

  • 定価 1,404 円(本体 1,300 円 + 税)
    四六 判/ 192ページ
    2018年05月11日 発行
    ISBN 978-4-426-12379-6
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  • Amazonで購入する>>  

私も本当の「ド素人」でした。

プレゼンでもスピーチでもアガらずに話せて

「あの人、いいね!」と言われるコツを

元ニッポン放送のプロアナウンサーがズバリ教えます。

 

[主な内容]

○私はど下手など素人でした

○なぜ日本人は人前で話すのが苦手なのか

○ちょっとしたプレゼンor挨拶準備のコツ

○メンタルレッスン

○日常会話で見つかる本番のコツ

○アナタもイケてるボイス=「イケボ」になれる!


◆本書「はじめに」より

私は新人の頃、うまく話せなくてビービー泣いていました。
緊張して泣き、泣くから鼻声になり、そうすれば当然先輩方にお叱りをいただくことになり、叱られてまた泣いて……
そんな新人を叱ってくれた先輩方に感謝の気持ちと、そんな放送を聞かせてしまったリスナーの皆さんには今でも申し訳ない気持ちです。

そんな私が、今ではフリーアナウンサーとしてなんとかやっており、
トークを教える講師の仕事もしています。
生徒はアイドルやアーティストやモデル、また養成所や各タレント事務所の方々。
また最近では、一般の方や、企業でもトークレッスン・ボイストレーニングを行う機会が増えてきました。

そこでよく「私は新人の頃、本当に下手だったんだ」と話すと、とても驚かれます。

トークがうまいのは、一部の才能がある方だけだと思っている方がとても多い印象です。
もちろん才能がある方もいますが、はじめは人前でしゃべるとき、緊張で何を話しているかわからなくなってしまったような生徒たちも、
レッスンを経るにつれて、人を惹きつけるトークができるようになりました。

ピアノや水泳は、習えばある程度はうまくなりますよね。
同じように、トークもレッスンで上達させることができます。

企画や商品は良いものなのに、うまく伝えられない。
そもそも人前で話すこと自体が苦手なのに、話さなければならない機会がある。
そんな方のお悩みを解決する一助になれるように、
実践的で論理的なアプローチをご紹介します!

著者紹介

フリーアナウンサー・トークレッスン講師  五戸 美樹 (ごのへ みき)
1986年埼玉県生まれ。お茶の水女子大学文教育学部日本語日本文学コース卒業。
2009年、㈱ニッポン放送にアナウンサーとして入社。『三宅裕二サンデーハッピーパラダイス』『古坂大魔王 ツギコレ』などを担当。番組企画で東京マラソンを5回完走し、富士登山中継も務めるなど活躍。
2015年、フリーアナウンサーとして、エイベックス・マネジメント㈱に所属。契約満了後の2017年秋よりフリーランス。
現在はJ-WAVE『GROOVE LINE』、Abema-RADIOレギュラー、日刊スポーツWEBコラム『ごのへのごろく』連載中。トークを教える講師も務め、400件以上のイベント司会やラジオアナウンサーの経験から培ったトークスキルをアイドル、アーティスト、声優などに教えている。テレビ朝日アスク講師。「ストアカ」にて話し方教室開講。プレゼントーク、コミュニケーション研修など、企業研修・講演も行う。
 

目次

序章 私はど下手のど素人でした
1章 なぜ日本人は人前で話すことが苦手なのか
2章 ちょっとしたプレゼンor挨拶準備のコツ
3章 メンタルレッスン
4章 日常会話で見つかる本番のコツ
5章 アナタもイケてるボイス=「イケボ」になれる!
ページの先頭へ