HOME > 法律実用・学習書 > 経営一般 > 起業と経営の基本知識がわかる本(第2版)

法律実用・学習書

経営一般

起業と経営の基本知識がわかる本(第2版)

起業と経営の基本知識がわかる本(第2版)
  • 通常販売
  • 東京弁護士会親和全期会
  • あなたも起業できる!
    ビジネスプランの作成から事業の展開、会計、税金、人材の活用法、契約書の作り方、資金調達の仕方、知的財産の利用法、実際のビジネス例まで、起業に必要な知識がこの1冊でまるごとわかる!

  • 定価 2,484 円(本体 2,300 円 + 税)
    A5 判/ 288ページ
    2019年02月08日 発行
    ISBN 978-4-426-12492-2
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

あなたも起業できる!

ビジネスプランの作成から事業の展開、会計、税金、
人材の活用法、契約書の作り方、資金調達の仕方、
知的財産の利用法、実際のビジネス例まで、
起業に必要な知識がこの1冊でまるごとわかる!

第2版では、民法(債権法)改正、平成29年の個人情報保護法の全面施行、平成28年の下請法改正、知的財産法改正、働き方改革法の内容を反映しています。

著者紹介

東京弁護士会親和全期会

親和全期会は、東京弁護士会の会派(政策団体)の一つである法曹親和会内で、弁護士登録15年以下の会員で構成されている団体であり、会員数1,000名以上を擁している。業務推進委員会は、社会のニーズに即応した弁護士業務の発展拡大を研究、実践することを目的としており、現在は、起業間もないスタートアップ企業・中小企業をめぐる法律問題に取り組んでいる。

目次

第1章 あなたのアイディアを活かしましょう
第2章 ビジネスプランを作ろう
第3章 運営主体(個人・法人)をどうするか
第4章 事業の展開
第5章 人材の活用方法
第6章 会社の成長と手続
第7章 実際にビジネスを始めてみよう!

ページの先頭へ