HOME > 法律実用・学習書 > 人事労務・労働法 > サクッと早わかり! 働き方改革法で労務管理はこう変わる

法律実用・学習書

人事労務・労働法

サクッと早わかり! 働き方改革法で労務管理はこう変わる

サクッと早わかり! 働き方改革法で労務管理はこう変わる
2019年4月から順次施行!
  • 通常販売
  • 岡田 良則
  • 人事労務・管理監督者・管理職の方必読!
    2019年4月から順次施行!

  • 定価 1,188 円(本体 1,100 円 + 税)
    A5 判/ 128ページ
    2018年09月21日 発行
    ISBN 978-4-426-12471-7
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  • Amazonで購入する>>  

「働き方改革関連法」が本年6月29日に可決成立し、7月6日に公布されました。 それによって労基法など関連8法が改正され、平成31年4月から順次施行されます。

〔改正された法律〕
労働基準法
労働安全衛生法
労働者派遣法
労働契約法
パート労働法(短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律)
雇用対策法
労働時間等の設定の改善に関する特別措置法
じん肺法

●働き方、働かせ方が変わる大きな改正
今回は、時間外労働の上限規制、非正規労働者の均等待遇(同一労働同一賃金)、高度プロフェッショナル制度の創設など、会社・職場に大きく影響する改正がありました。
〔主な改正項目〕
・フレックスタイム制の清算期間の上限を最長3ヵ月まで延長(労基法)
・時間外労働の上限規制の見直し(労使協定の上限、実労働の上限)(労基法)
・割増賃金率(月60時間超は50%)に関する中小企業の猶予措置廃止(労基法)
・使用者からの年次有給休暇の時季指定義務を規定(労基法)
・高度プロフェッショナル制度の創設(労基法)
・勤務間インターバルの普及促進(設定改善法)
・産業医・産業保健機能の強化(安全衛生法)
・正社員と「パート」「有期契約」の不合理な待遇差の禁止(労働契約法、パート労働法)
・派遣先労働者との不合理な待遇差の禁止。または労使協定による待遇の決定(派遣法)
・「働き方改革」の推進、国による基本方針の策定等(雇用対策法)

●本書は、主な改正項目の中身と対処のしかたを、サクッとポイント解説しています!
改正の施行までに何をどう対処すればいいか、就業規則の見直し方、規定例も収録。自社で早めに準備してこそ、違法状態を回避し人材確保につなげられます。

著者紹介

岡田 良則 (おかだ よしのり)

岡田人事労務管理事務所所長/株式会社ワーク・アビリティ代表取締役、東京都社会保険労 務士会会員。日本ビクター株式会社で生産管理に従事、会計事務所勤務、株式会社コンサ ル・コープを経て、現職。各企業の就業規則の作成、賃金体系・社内諸制度の構築をはじめ、 人事全般にわたる指導を手掛けながら、講師、執筆と幅広く活動している。
著書に「有期労働契約の無期転職がわかる本」「人材派遣のことならこの1冊」「退職・転職 を考えたらこの1冊」(自由国民社)、「就業規則と人事・労務の社内規程集」「賃金制度を変え るならこの1冊」「育児介護休業の実務と手続き」(共著、自由国民社)、「事例解説 賃金退職金 制度」「ケーススタディ 労働基準法」(共著、第一法規)などがある。

目次

巻頭 働き方改革法の主な改正事項と施行スケジュール
第1章 長時間労働の是正と多様で柔軟な働き方の実現
第2章 雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保(同一労働同一賃金)
第3章 働き方改革の総合的・継続的な推進
巻末 改正労基法の主な改正条文や審議会の報告など

ページの先頭へ