HOME > 法律実用・学習書 > 就業規則・給与・社会保険 > 人材派遣のことならこの1冊(第9版)

法律実用・学習書

就業規則・給与・社会保険

人材派遣のことならこの1冊(第9版)

はじめの一歩
人材派遣のことならこの1冊(第9版)
  • 通常販売
  • 社会保険労務士  岡田 良則
  • 人材派遣の基本がきちんとわかる!と大好評。実務者必携の1冊。有期雇用派遣の期限到来!「同一労働同一賃金」など最新動向がわかる。

  • 定価 1,836 円(本体 1,700 円 + 税)
    A5 判/ 272ページ
    2018年06月06日 発行
    ISBN 978-4-426-12417-5
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  • Amazonで購入する>>  
≪本書の特長≫
◆派遣にたずさわる人が押さえておくべき知識を
 1項目見開き1ページ構成で、ていねいに解説
◆「働き方改革関連法案」によって
 検討されている派遣法の改正内容もわかる
◆過去から現在までの業界動向、最新調査結果に対応
◆トラブル・Q&Aで、よくあるケースの適切な対処がわかる
◆契約書・規程・手続き書類の記載例など資料充実
◆派遣法ほか、日雇・派遣元・派遣先指針も収録
 

著者紹介

社会保険労務士  岡田 良則 (おかだ よしのり)
社会保険労務士。岡田人事労務管理事務所所長、 (株)ワークアビリティ代表取締役、東京都社会保険労務士会会員 。
1965年生まれ。日本ビクター株式会社で生産管理に従事、会計事務所勤務、株式会社コンサル・コープを経て、現職。各企業の就業規則の作成、賃金体系・社内諸制度の構築をはじめ、人事全般にわたる指導を手掛けながら、講師・執筆と幅広く活動している。
著書に「退職・転職を考えたらこの1冊」「就業規則をつくるならこの1冊」「改正労働者派遣法ポイント・しくみがわかる本」(以上、自由国民社)、「事例解説 賃金退職金制度」「ケーススタディ 労働基準法」(共著、第一法規)などがある。
 

目次

巻頭 人材派遣の仕組みと現状
第1章 人材派遣の基礎知識
第2章 人材派遣をめぐる法律
第3章 派遣事業の許可・届出と派遣活用のタイプ
第4章 派遣スタッフの登録と派遣先の決定
第5章 派遣の開始と就業のルール
第6章 派遣の終了・更新・解除とその他のルール
第7章 派遣元・派遣先・派遣スタッフのトラブル・Q&A
巻末資料 人材派遣の法律と手続書類
ページの先頭へ