HOME > 法律実用・学習書 > 会社設立・経営実務 > 会社の個人情報対策

法律実用・学習書

会社設立・経営実務

会社の個人情報対策

知らないと大変なことになる
会社の個人情報対策
  • 通常販売
  • 弁護士法人クレア法律事務所
  • 平均して毎日6~7件の漏えい事件が発生
    トラブルが起きてからでは遅いから、今こそ万全の対策を!

  • 定価 2,052 円(本体 1,900 円 + 税)
    A5 判/ 208ページ
    2014年09月16日 発行
    ISBN 978-4-426-11830-3
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   
平均して毎日6~7件の漏えい事件が発生。トラブルが起きてからでは遅いから、今こそ万全の対策を!
 
実際に発生した事件・事故を知ることで、自社の体制見直しにつなげられる。
事件・事故の発生防止に役立つシステムの見直し方、作り方がわかる。
チェックリストと書式ひな形も豊富に掲載。
個人情報漏えいのリスクを解消し、パーソナルデータの利活用をするならこの1冊。
 

著者紹介

弁護士法人クレア法律事務所
1993年、古田利雄法律事務所として設立。事務所名変更、組織変更を経て、2014年7月現在10名の弁護士の他、公認会計士・税理士が所属。長年にわたりベンチャー企業の創設・成長支援を行ってきたブティックファーム。取扱業務は、各種訴訟手続、契約書のドラフト・レビューから、ストックオプション・種類株式・社債の発行手続、デューデリジェンス、プライバシーマーク導入支援、商標登録、顧問契約、社内規定整備、新規事業に関する適法性等のリサーチ、労働問題に関する法律相談、会社法上の各種手続、企業再編、破産・再生、債権回収など。
顧客に安心してもらうため、法律事務所としていち早くプライバシーマークを取得。依頼案件にかかる個人情報保護を実践している。
 

目次

1章 なぜ個人情報対策が必要なのか
2章 事件・事故はどうして起きるのか、実例を検証する
3章 漏えい事故を防ぐシステムの見直し方と作り方
4章 個人情報対策のQ&A
巻末資料 個人情報保護に関する法令・資料
ページの先頭へ