HOME > ユーキャンの出版物 > その他  > 読んで味わう古典落語の傑作101噺と見て愉しむ江戸の暮らし

ユーキャンの出版物

その他

読んで味わう古典落語の傑作101噺と見て愉しむ江戸の暮らし

読んで味わう古典落語の傑作101噺と見て愉しむ江戸の暮らし
  • 通常販売
  • 監修 /  河合 昌次
  • 「時蕎麦」「死神」「芝浜」など、古典落語の傑作101噺のあらすじを収載。江戸用語の解説や演目の蘊蓄、色彩豊かなイラストを用いた江戸の暮らしのカラー解説も充実!

  • 定価 1,620 円(本体 1,500 円 + 税)
    A5 判/ 240ページ
    2012年05月25日 発行
    ISBN 978-4-426-60389-2
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

「時蕎麦」「死神」「芝浜」など、古典落語の傑作101噺のあらすじを収載。本書は、商家のご隠居さんが案内役となり、演目の紹介や蘊蓄、江戸の暮らしや文化を、親しみやすい語り口調で紹介しています。江戸の用語を解説した欄外や色彩豊かなイラストを用いたカラー解説も充実しているので、愉しみながら落語と江戸の世界を堪能できます。
―特長―
◆101噺の古典落語…「時蕎麦」「死神」「芝浜」など、古典落語の傑作101噺のあらすじを収載。
◆欄外解説…江戸特有の用語を各演目の欄外で解説しているので、つっかえることなく読み進められます。
◆ヒトクチ蘊蓄…演目に関連する補足やサゲの解説など、ちょっとした知識として楽しめます。
◆カラー解説…「長屋の構造」「吉原」「キセル」など、江戸の暮らしや文化は、色彩豊かなイラストを用いて詳しく解説。
◆二つの索引…巻末には「演目」と「江戸の用語」から引ける便利な索引つき。

著者紹介

監修 /  河合 昌次 (かわい しょうじ)

1944年東京下町生まれ。落語を聞くのが最大の楽しみ。
「吟醸の館」(http://www2.ttcn.ne.jp/ginjo/)にて、240話を超える、落語の舞台となった場所を実際に歩き、写真におさめて解説をしている。

ページの先頭へ