HOME > 資格・就職 > 司法書士試験シリーズ > バーテンダー司法書士楓の事件ノート

資格・就職

司法書士試験シリーズ

バーテンダー司法書士楓の事件ノート

バーテンダー司法書士楓の事件ノート
  • 通常販売
  • 司法書士  近藤 誠
  • ひみつの法律相談所へようこそ。

  • 定価 1,404 円(本体 1,300 円 + 税)
    四六 判/ 256ページ
    2013年11月29日 発行
    ISBN 978-4-426-11739-9
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

六本木の裏手、レトロな雑居ビルにある司法書士事務所は夜になると小さなバーにその姿を変える。今日もそれぞれの思いを抱えた依頼者が訪れ、扉を叩く…。ひみつの法律相談所へようこそ。

 

著者紹介

司法書士  近藤 誠 (こんどう まこと)
1968年、東京都に生まれる。1992年、明治大学法学部法律学科卒業。
2004年、一橋大学大学院国際企業戦略研究科経営法務コース修士課程修了(経営法修士)。
一般企業勤務を経て、1996年、司法書士試験合格。1997年、司法書士登録、近藤誠司法書士事務所開業。
2005年度と2006年度の法務省司法書士試験委員、日本司法書士会連合会の総合研究所で制度研究部会研究員を務める。
著書に『不動産登記を見る・読むならこの1冊』『バーテンダー司法書士楓の事件ノート』、
共著に『会社を経営するならこの1冊』(いずれも自由国民社)がある。
 

目次

プロローグ 
エピソード1 権利のゆくえ ―遺産分割と相続放棄― 
エピソード2 遠い日の約束 ―土地売買と本人確認― 
エピソード3 父の想い、子の想い ―遺言と遺留分― 
エピソード4 市民の声を聴け ―簡易裁判所訴訟と本人訴訟― 
エピソード5 最愛の人との正対 ―成年後見と医療保護入院― 
エピソード6 希望の新芽 ―ベンチャーキャピタルと種類株式― 
エピソード7 親子のきずな ―ストーカー規制法― 
エピローグ
ページの先頭へ