HOME > 社会・経済・人文 > 株・FX・金 > [新版]岡安盛男のFXで稼ぐ51の法則

社会・経済・人文

株・FX・金

[新版]岡安盛男のFXで稼ぐ51の法則

[新版]岡安盛男のFXで稼ぐ51の法則
  • 通常販売
  • 岡安 盛男
  • 外銀ディーラーと個人トレーダー双方の経験を持つ著者が書いた、「本当の実戦力をつけるFXトレード教本」。なかなか勝てない人のための急所攻略本!! プロ仕様の実践テクニックが満載!! 

  • 定価 1,620 円(本体 1,500 円 + 税)
    四六 判/ 256ページ
    2017年10月06日 発行
    ISBN 978-4-426-12217-1
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   
●2017年秋から来年にかけて大きな転機がくる! 
リーマンショック以来続いた世界的な低金利時代がようやく終わりを迎えようとしています。米国が利上げを継続する中、ユーロ圏も来年から金融緩和を縮小しそうで、英国も利上げが近そうだとの見方が強まってきました。カナダもこの7月から利上げを再開し、豪州もそう遠くない時期に追随するとの見方があります。
一方、日本は今後も緩和政策を継続する見通しで、金利差拡大からの外貨買いのトレンドの到来が予想されています。
 
●大きな政治の変化やイベントは儲けるチャンス! 
最近は、今年1月トランプ大統領就任と不安定な政局、欧州各国の総選挙・大統領選挙、英ブレグジット交渉開始、北朝鮮の核・弾道ミサイル問題、そして今月のドイツ大統領選と、政治情勢の変化が為替市場を大きく動かしています。このような時にどういったポジションを取るかで、儲けの成否が大きく変わってきます。
 
●基本がわかれば相場は勝てる! 
自分は長くFXをやっているのになかなか儲からない方は、どこが悪いのか、自分の取引方法を再検討する必要があります。
例えば負けパターンで一番多いのが、損失を出すのがいやで最初に決めたロスカットをずらしてしまう、欲張って利食いを遅らせる、損切り幅が狭すぎて損切り貧乏になる、中途半端なレベルでポジションを持ってしまう、といった初歩的なミスです。また、多くのテクニカル分析にコロコロと乗り換えたり、間違った使い方をしているケースもよくみられます。
正しい基本に立ち戻り、これらのミスを改善するだけで、成績は上向いてきます。本書はまずこの正しい基本をしっかり身に付けます。
 
●本当の実戦力をつける! 
為替相場でコンスタントに稼いでいくためには、まだ足りません。相場でよく起こるパターンをうまく利用するテクニックや、一歩踏み込んだコツというものがあります。
例えば、トレンドやレンジの基本的な攻め方を理解した上で、オーバーシュート、急落、経済指標の発表と織り込み、窓空きと窓埋め、地政学的リスクやパニックによる投げ売りと戻しといったよくあるパターンの起こり方と対処法を知っておけば、格段に儲けやすくなります。また、大きく稼ぐには年に数回のビックチャンス、月に数回のミドルチャンスを逃してはなりません。そのためにはただ待つのではなく、ファンダメンタルズに沿った相場の大きなトレンドを捉え、勝てる確率の高い局面でじっくりと待ち受けることです。
 
●ペア毎の戦略を立てる! 
更に、儲けるためにはドル円だけでなく、その時々の相場局面で儲けやすい状況のペアを選ぶことも必要です。
本書ではそのため、ユーロ円、豪ドル円、ポンド円といったクロス円取引に必要な3つの通貨ペアの動きから相場を主導する通貨を知る方法や、ユーロドル、ポンドドル、ユーロポンドといった外貨同士を含めた主要通貨ペアの特徴、これからの相場展開と売買戦略を具体的に詳述しています。
ドル円、ユーロドル、ユーロ円、ポンドドル、ポンド円、ユーロポンド、豪ドル円、豪ドルドル、NZドル円、カナダ円、ユーロスイス、ランド円
 
●本当の実戦力をつけるFXトレード教本
本書では、著者の長年の経験をもとに、これら稼ぐための基本から実践テクニックまで、最新の2017年の事例を中心に「51の法則」として新たにまとめています。

著者紹介

岡安 盛男 (おかやす もりお)
1979年4月アムロ銀行(現ABNアムロ銀行)入行。アービトラージディーラーとしてスタートし、マネーやフォワードディーラーを経て外為スポットディーラーとなる。83年RBC(カナダロイヤル銀行)資金為替部長。85年ウエストパック銀行にシニア為替ディーラーとして入行。ロンドン支店を含み約10年間勤務。1994年にはインドスエズ銀行(現カリヨン銀行)にチーフカスタマーディーラーとして入行。自動車や石油会社などのメーカーや、生損保、商社などの大手顧客へ為替のアドバイスを行う。1998年独立してデイトレーダーに転身。日本ではまだFX業者はなく、海外のFXブローカーを使ったFXデイトレーダーの先駆けとなる。その後マネックスFXチーフアナリスト、フォレックス・ドットコムジャパン株式会社チーフアナリストを経て、現在、レグザム・フォレックス合同会社代表取締役。
主な著書に、「岡安盛男のFX攻略バイブル」「岡安盛男の稼ぐFX実践の極意」(自由国民社)がある。

目次

※最新の2017年の事例を中心に解説しています。
 
CHAPTER1 FXで稼ぐための基本のおさらい
CHAPTER2 トレンド&レンジ相場を攻略する
CHAPTER3 実践相場で稼ぐ知恵とテクニック
CHAPTER4 テクニカル分析は少数精鋭で臨む
CHAPTER5 大きく稼ぐにはファンダメンタルズ分析が欠かせない
CHAPTER6 通貨ペアの特徴を捉えて攻める
CHAPTER7 FXで稼ぐ人・稼げない人の心理

 

ページの先頭へ