HOME > 法律実用・学習書 > 会社設立・経営実務 > 小さな会社だからできる求人大作戦!

法律実用・学習書

会社設立・経営実務

小さな会社だからできる求人大作戦!

小さな会社だからできる求人大作戦!
  • 通常販売
  • 糟谷 芳孝
  • マンガでわかる!募集・採用・雇用条件でチャレンジする全33テーマ。
    「働き方改革」を先回りしてさらなる優良会社になりましょう!

  • 定価 1,944 円(本体 1,800 円 + 税)
    四六 判/ 256ページ
    2017年11月10日 発行
    ISBN 978-4-426-12240-9
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   
 企業の「人材確保」のプロセスは、通常「求人」「選考」「育成」の3ステップで成り立っています。「人材確保」に問題を抱えている企業は、この3つのステップのどこかで、あるいは全部で躓いています。
(求人に問題がある)「求人しても応募者が思うように集まらない」
(選考に問題がある)「採用した人材が思ったような人材ではない、ハズレが多い」
(育成に問題がある)「採用した人材がすぐに辞めてしまう、育たない」
 そして、この3つのステップのうち、中小企業が一番躓きやすいのが「求人」です。
 大企業や人気企業で働きたいと考える人はたくさんいます。そうした企業であれば、さほど苦労することなく、多くの応募者を集めることができます。しかし、中小企業の場合は、そうではありません。知名度や人気で劣る中小企業では、名前を聞いただけで、ぜひその会社で働いてみたいと考える求職者は多くはありません。この指とまれといったところで、すぐに応募者が集まらない。それが中小企業の厳しい現実なのです。
 では、私たち中小企業はどうすればいいのでしょうか。その解決のヒントをまとめたものが本書です。
 
本書は、「小さな会社」を対象にしています。「小さな会社」とは、社長の目がすべての社員に届く規模、具体的には、社員の顔と名前が、社長の頭の中で一致する、社員数100名ぐらいまでの会社です。ですが、それよりやや大きな規模、社員数300名程度までの会社であれば、十分に参考にしていただける内容になっています。
 
 中小企業が「求人」を成功させ、応募者を集めるにはどうすればいいか。不動産広告や婚活をヒントに、基本となる考え方を説明しています。本当に不動産広告や婚活が「求人」のヒントになるのか?と思われた方は、ぜひご一読ください。
 

著者紹介

糟谷 芳孝 (かすたに よしたか)
糟谷社会保険労務士事務所代表・特定社会保険労務士。1970年、神戸市生まれ。大阪府立大学総合科学部を卒業後、上場企業の総務部に勤務。在職中に社会保険労務士試験に合格。2000年4月、2 9歳で会社を退職し、糟谷社会保険労務士事務所を設立。「カネない」「コネない」「仕事ない」の3ない状況の中、若さと元気だけを頼りに営業を開始。仕事ゼロの辛い日々を経験するも、現在は社会保険労務士の有資格者5名が在籍する事務所に成長。相談を受けた中小企業経営者の数は、延べ1000人を超える。「経営は実践」を信条に、お客様と共に現場で積み重ねてきた実践的なノウハウは、顧問先企業から「この話は、他の会社には教えないで」と言われるまでに。近年は、より多くの中小企業経営者の力になりたいとの思いから、地元の経営者協会や商工会議所などのセミナー講師としても積極的に活動。はじめは少なかった参加者も、セミナーがNHKのニュースで取り上げられたこともあり、最近では満席になることも多く、リピーターも増えている。
求人倍率が急上昇し、多くの中小企業経営者が「求人しても応募がない」「人が採用できない」という厳しい状況下で、有効な解決策を見つけられず、半ばあきらめている現実を知り、実践すれば結果につながる解決策を伝えたいという一念で、本書が中小企業の求人難を救うきっかけになればと願っている。
 

目次

第1章 小さな会社の求人は不動産広告にヒントがある
第2章 小さな会社の求人とハローワーク活用の極意
第3章 小さな会社の求人と採用の準備
第4章 小さな会社の応募条件の整え方
第5章 小さな会社の募集と採用類型5種と非正規社員3つのタイプ
第6章 小さな会社が「働き方改革」を先取りするための5つのポイント
マンガ 小さな会社だからできる!
 
ページの先頭へ