HOME > 法律実用・学習書 > 借地・借家関連 > どんな場合にいくら払う!? 立退料の決め方(第4版)

法律実用・学習書

借地・借家関連

どんな場合にいくら払う!? 立退料の決め方(第4版)

どんな場合にいくら払う!? 立退料の決め方(第4版)
  • 通常販売
  • 弁護士  横山 正夫
    弁護士  小野寺 昭夫
  • あなたの場合はどうなる?
    どういう考え方で交渉すればよいか
    どんな方法で計算すればよいか
    金額算定の実際例はどうなっているか
    ズバリ!教えます

  • 定価 1,944 円(本体 1,800 円 + 税)
    A5 判/ 272ページ
    2017年05月02日 発行
    ISBN 978-4-426-12283-6
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

著者紹介

弁護士  横山 正夫 (よこやま まさお)

昭和23年栃木県足尾町出身。47年慶応義塾大学法学部卒業。57年弁護士登録(東京弁護士会所属)。貸主・借主の代理人となって多数の不動産事件を手がける他、会社、家庭事件等一般民事、刑事事件の処理に活躍している。

弁護士  小野寺 昭夫 (おのでら あきお)
昭和23年東京都出身。46年明治大学法学部卒業。57年弁護士登録(東京弁護士会所属)。一般民事、刑事事件を中心に消費者事件、医療過誤事件などを扱っている。著書に「悪質商法―被害例と救済法」「損害賠償の算定と請求実例全集」(共著、自由国民社)などがある。
 

目次

巻頭グラフ 借家・借地の立退きの流れと手続き(借家の立退きと立退料
借地の立退きと立退料)
第1章 借家の立退料の出し方(借家契約と立退料の考え方
立退料の法律上の意味
立退料を算定する方法
立退きを求めるための要件)
第2章 借家の立退料の算定実例
第3章 借地の立退料の出し方(借地と借家の立退料の出し方の違い
借地の立退料算定の実例)
巻末付録 立退きをめぐる主要判例・一らん
ページの先頭へ