HOME > 法律実用・学習書 > 年金・保険 > 定年前後の年金・保険・税金の手続きをするならこの1冊

法律実用・学習書

年金・保険

定年前後の年金・保険・税金の手続きをするならこの1冊

はじめの一歩
定年前後の年金・保険・税金の手続きをするならこの1冊
  • 通常販売
  • 社会保険労務士  岡田 良則
  • 第二の人生の移行期に必要な手続きを漏れなく行うための情報をまとめた1冊

  • 定価 1,728 円(本体 1,600 円 + 税)
    A5 判/ 208ページ
    2016年09月14日 発行
    ISBN 978-4-426-12148-8
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   
必要な手続きを漏れなく行うために。年金・健康保険等、必要な手続きのスケジュールがわかる。生活設計のポイントと、年金額や年金請求手続きがわかる。現役年齢延長時代の継続雇用制度や再就職の情報がわかる。健康保険の選択肢と、雇用保険の徹底的な活用法がわかる。定年前後や老後にかかる税金と確定申告の手続きがわかる。
 

著者紹介

社会保険労務士  岡田 良則 (おかだ よしのり)

岡田人事労務管理事務所所長、株式会社ワーク・アビリティ代表取締役、東京都社会保険労務士会会員。
1965年生まれ。日本ビクター株式会社で生産管理に従事、会計事務所勤務、株式会社コンサル・コープを経て、現職。各企業の就業規則の作成、賃金体系・社内諸制度の構築をはじめ、人事全般にわたる指導を手掛けながら、講師・執筆と幅広く活動している。
著書に「これでわかる!有期労働者の雇用管理」「改正労働者派遣法ポイント・しくみがわかる本」「社員のメンタルヘルスで困ったらこの1冊」「人材派遣の ことならこの1冊」「退職・転職を考えたらこの1冊」「就業規則をつくるならこの1冊」(以上、自由国民社)、「社会保険労務士事務所の仕事がわかる本」 (日本実業出版社)、「就業規則と人事・労務の社内規程集」「育児介護休業・出産・母性保護のことならこの1冊」「賃金制度を変えるならこの1冊」「いま すぐ始める残業をゼロにする職場のしくみ」(以上、共著、自由国民社)、「事例解説 賃金退職金制度」「ケーススタディ 労働基準法」(以上、共著、第一法規)などがある。

目次

巻頭 定年前後のインフォメーション―定年後の生活のイメージはできていますか?
1章 ライフプラン―具体的に計画を立てていきましょう。
2章 年金―定年後の生活を支えるもっとも大きな収入の柱は年金です!
3章 継続雇用・転職―これからは65歳まで働く時代です!今の職場で継続雇用されなければ、転職も考えましょう。
4章 雇用保険―雇用保険も活用しましょう。失業中だけのものではありません。
5章 健康保険―医療保険は、老後ますます重要になってきます。
6章 税金―税金は生涯かかってきます。
巻末 これからの生活設計に役立つ資料集―具体的な計画の作成にご利用下さい!
ページの先頭へ