HOME > 法律実用・学習書 > 人事労務・労働法 > 労使トラブルを解決するならこの1冊(第3版)

法律実用・学習書

人事労務・労働法

労使トラブルを解決するならこの1冊(第3版)

はじめの一歩
労使トラブルを解決するならこの1冊(第3版)
  • 通常販売
  • 河野 順一
  • 労使紛争を未然に防ぎ、円満に収める

  • 定価 1,836 円(本体 1,700 円 + 税)
    A5 判/ 256ページ
    2016年09月02日 発行
    ISBN 978-4-426-11962-1
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   
交渉のポイント、説得のコツ!労使紛争を未然に防ぎ、円満に収める。一挙に解消!深刻なトラブル。人事・労務担当者必携の書。
 

著者紹介

河野 順一 (こうの じゅんいち)

社会保険労務士、行政書士、東京法令学院学院長、日本橋中央労務管理事務所所長、NPO法人個別労使紛争処理センター理事長、全国企業連盟(労働保険事務組合)専務理事
長年にわたる資格試験受験指導および独立開業指南の経験を生かし、多数に上る書物を出版。また、各種研修会も精力的に行っており、その熱のこもった講演は実践的かつわかりやすいと評判である。
主な著書に、『図解 民法案内ⅠⅡⅢ』『図解 憲法案内ⅠⅡ』『図解 刑法案内ⅠⅡⅢ』『特定社会保険労務士がこの1冊ですべてわかる』『紛争解決手続代理業務試験の基礎講義ⅠⅡ』『紛争解決手続代理業務の手引ⅠⅡ』(以 上、酒井書店・育英堂)、『司法の病巣 弁護士法72条を切る』(花伝社)、『労災トラブル解決の達人』『秘伝・弁護士に頼まない「少額訴訟の勝ち方」教えます<第2版>』『労働災害・通勤災害 認定の理論と実際』『是正勧告の実務対策』『本人訴訟 自分でできる手続マニュアル<第2版>』(以上、中央経済社)、『負けず嫌いの哲学』(実務教育出 版)、『ドキュメント社会保険労務士』(日本評論社)、『労働災害・通勤災害のことならこの1冊』『労働法のことならこの1冊』『残業代支払倒産から会社 を守るならこの1冊』『給与計算をするならこの1冊』『会社の変更登記のことならこの1冊』『建設業許可の申請手続きをするならこの1冊』(以上、自由国 民社)などがある。その他、論文、講演多数。

目次

第1章 お金のトラブル解決の急所―「賃金の支払い」をめぐる問題
第2章 休暇のもめごと交渉のポイント―「労働時間・休日・休暇」をめぐる問題
第3章 辞令のイエス・ノー?説得のコツ―「異動・出向」をめぐる問題
第4章 ケガや病気の事件!納得の筋道―「災害・傷病」をめぐる問題
第5章 入社時の不一致?合意の方法―「労働契約」をめぐる問題
第6章 「クビ」の対立円満な収め方―「解雇」をめぐる問題
第7章 辞める時の紛争!まとめる知恵―「退職」をめぐる問題
第8章 会社のルールの疑問!氷解の基本―「就業規則」をめぐる問題
第9章 労働組合への対策!…正論を貫く―「外部組合」をめぐる問題
第10章 裁判での心得!…和解への誘い―「裁判制度」をめぐる問題
ページの先頭へ