HOME > 法律実用・学習書 > 人事労務・労働法 > Q&Aでわかるメンタルヘルスと労務管理の実務

法律実用・学習書

人事労務・労働法

Q&Aでわかるメンタルヘルスと労務管理の実務

労務担当者・管理監督者の必携ガイド
Q&Aでわかるメンタルヘルスと労務管理の実務
  • 通常販売
  • 岡田 良則
  • ストレスチェックの導入から採用・休職・復職・退職など
    諸手続きの進め方まで。

  • 定価 1,998 円(本体 1,850 円 + 税)
    A5 判/ 224ページ
    2016年06月24日 発行
    ISBN 978-4-426-12066-5
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   
2015年12月からストレスチェック制度がスタート! 
 
社員のメンタルケアはもう放っておけない! 違法状態やトラブルを避けるためには、正しい知識と法に則った確実な手続きが必要です。
ストレスチェックの円滑な導入からメンタル不調社員のケアとフォローアップ、社員のメンタルヘルスに関連して採用・休職・復職・退職など諸手続きのスムーズな進め方までわかります。
 
●各種書式や社内規程も充実
休職規程モデル
職場復帰支援に関する情報提供依頼書
職場復帰支援に関する面談記録票
職場復帰に関する意見書
職場復帰短時間勤務支援規程
職場復帰に関する休職規程
休職者の健康状態評価シート
職場復帰プログラムの例
 
※なお、本書は2011年5月に発刊した「社員のメンタルヘルスで困ったらこの1冊」を改訂のうえ改題したものです。
 

著者紹介

岡田 良則 (おかだ よしのり)

社会保険労務士 岡田人事労務管理事務所所長 (株)ワークアビリティ代表取締役 東京都社会保険労務士会会員  岡田 良則  (おかだ よしのり)

1965年生まれ。日本ビクター株式会社で生産管理に従事、会計事務所勤務、株式会社コンサル・コープを経て、現職。各企業の就業規則の作成、賃金体系・社内諸制度の構築をはじめ、人事全般にわたる指導を手掛けながら、講師・執筆と幅広く活動している。
著書に「人材派遣のことならこの1冊」「退職・転職を考えたらこの1冊」(自由国民社)、「就業規則と人事・労務の社内規程集」「賃金制度を変えるならこ の1冊」「育児介護休業・出産・母性保護のことならこの1冊」(共著、自由国民社)、「事例解説 賃金退職金制度」「ケーススタディ 労働基準法」(共著、第一法規)などがある。

目次

序章 メンタルヘルスの基礎知識(メンタルヘルスの現状
メンタルヘルスの留意点 ほか)
第1章 メンタルヘルスに関する労務管理(メンタルヘルスに関する労務管理のポイント
企業とメンタルヘルス ほか)
第2章 職場復帰支援プログラムの作成(職場復帰支援のポイント
職場復帰を判断する)
第3章 メンタルヘルスと社会保険の給付手続き(社会保険の給付実務のポイント
健康保険の給付手続き ほか)
第4章 メンタルヘルスケアのしくみと取り組み方(メンタルヘルスケアのポイント
THPと「心の健康の保持増進」 ほか)
巻末資料 モデル規程と各種書式例
ページの先頭へ