HOME > 法律実用・学習書 > 債権回収・強制執行・内容証明 > 債権回収のことならこの1冊(第4版)

法律実用・学習書

債権回収・強制執行・内容証明

債権回収のことならこの1冊(第4版)

はじめの一歩
債権回収のことならこの1冊(第4版)
  • 通常販売
  • 弁護士  石原 豊昭
    法律ジャーナリスト  内海 徹
  • 賃金・売掛金etc.回収のノウ・ハウを全収録!

  • 定価 1,728 円(本体 1,600 円 + 税)
    A5 判/ 224ページ
    2015年10月30日 発行
    ISBN 978-4-426-12016-0
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   
債権回収を上手に行うためのは頭脳的な対策が必要。本書では、債権回収の交渉の仕方から強制執行まで、回収のためのノウハウを全収録。実戦的な債権回収の手段と手続きが分かり、あなたの債権回収にも活用できる。
●債権回収対策は相手の調査・契約書の作成から始まる
●返済・支払いの延期が申し込まれた場合の対応策
●返済・支払いがなされなかった場合の法的手段
●催告・支払督促・民事調停・訴訟・強制執行の手続き
 
※改訂版は、平成21年4月30日までの法制度に対応しています。
 

著者紹介

弁護士  石原 豊昭 (いしはら とよあき)
昭和3年、山口県に生れる。中央大学卒業。弁護士(東京弁護士会所属)。
三井三池労働争議事件、その他暴力金融グループ・株券金融犯罪グループ事件などの被害者救済で活躍。
著書に、「債権なにがなんでも回収法」「遺言の書き方と活用法」「訴訟は本人で出来る」(共著)「財産相続なんでも事典」「詐欺-悪の手口と撃退マニュアル」(いずれも自由国民社刊)など多数がある。
 
法律ジャーナリスト  内海 徹 (うつみ とおる)
昭和16年、宮崎県宮崎市に生まれる。昭和40年に早稲田大学卒業。
 

目次

巻頭 債権別/Q&Aによる起こりがちなトラブル事例と債権回収法
第1章 債権回収に着手するときの基礎知識
第2章 交渉による債権回収の仕方
第3章 支払督促による債権回収の仕方
第4章 民事調停・訴え提起前の和解による債権回収の仕方
第5章 訴訟による債権回収の仕方
第6章 強制執行・担保権の実行による債権回収の仕方
ページの先頭へ