HOME > 法律実用・学習書 > 訴訟・裁判 > 示談・調停・和解のやり方がわかる(改訂4版)

法律実用・学習書

訴訟・裁判

示談・調停・和解のやり方がわかる(改訂4版)

示談・調停・和解のやり方がわかる(改訂4版)
  • 通常販売
  • 監修 /  弁護士  石原 豊昭
    企画・執筆  /  内海 徹
    企画・執筆 /  神木 正裕
  • 示談交渉のしかた・示談書の作成法から民事調停・家事調停・訴え提起前の和解まで裁判外でトラブルを解消できる全ノウハウをわかりやすく説く。

  • 定価 1,728 円(本体 1,600 円 + 税)
    A5 判/ 256ページ
    2015年08月28日 発行
    ISBN 978-4-426-11988-1
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   
訴訟によらない上手な紛争処理法を全解説
●訴訟には時間と費用がかかり、また法律知識も必要です。またその解決も判決により勝ち負けがはっきりすることにより感情的な対立が残る場合も少なくありません。
●このような場合は、示談、和解、仲裁などのADR(裁判外手続き)により、双方の互譲により解決を図るほうがトラブルの早期解決につながる場合も多いのです。
●本書はこのADRの種類や機関を紹介すると共に、活用に役立つ基礎知識とポイントをやさしく解説します。
 

著者紹介

監修 /  弁護士  石原 豊昭 (いしはら とよあき)

昭和3年山口県に生まれる。中央大学卒業。弁護士(東京弁護士会所属)。三井三 池労働争議事件その他暴力金融グループ・株券金融犯罪グループ事件などの被害者救済で活躍。著書に「債権なにがなんでも回収法」「債権回収の法律マニュア ル」「遺言の書き方と活用法」「遺産分割と紛争解決法」「女性のための離婚がわかる法律レッスン」、共著に「訴訟は本人で出来る」「債権回収マニュアル」 「うまく別れるための離婚マニュアル」(いずれも自由国民社)などがある。

企画・執筆  /  内海 徹 (うつみ とおる)

1941年宮崎県に生まれる。早稲田大学法学部卒。法律ジャーナリスト。著書に、「債権回収マニュアル」「はじめの一歩・離婚を考えたらこの1冊」(共著・自由国民社)などがある。

企画・執筆 /  神木 正裕 (さかき まさひろ)

1949年熊本県に生まれる。熊本大学法学部卒。(有)生活と法律研究所所長。著書に「自己破産マニュアル」「有限会社の設立・開業マニュアル」などがある

目次

序章 上手に紛争を解決する各種のトラブル解決法の基本知識
第1章 示談するということはどういうことか
第2章 示談するための交渉の仕方と手続き
第3章 専門機関の相談・あっせん・仲裁を活用したトラブル解決の仕方
第4章 民事調停の手続きによるトラブル解決の仕方
第5章 家事調停の手続きによるトラブル解決の仕方
第6章 裁判所が関与する和解によるトラブル解決の仕方
ページの先頭へ