HOME > 法律実用・学習書 > 債権回収・強制執行・内容証明 > 手形小切手のことならこの1冊(第3版)

法律実用・学習書

債権回収・強制執行・内容証明

手形小切手のことならこの1冊(第3版)

はじめの一歩
手形小切手のことならこの1冊(第3版)
  • 通常販売
  • 共著 / 弁護士・研究者17名
  • 手形小切手をスムーズに取り扱うための実務ポイントをわかりやすく解説。

  • 定価 2,592 円(本体 2,400 円 + 税)
    A5 判/ 272ページ
    2015年08月13日 発行
    ISBN 978-4-426-11963-8
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   
ビジネスで手形小切手を取り扱う人のための実践的解説。手形要件・振出し・裏書・手形保証など複雑な手続きをQ&A方式でやさしく解説。手形の不渡り・盗難・紛失・偽造・変造・手形訴訟などのトラブル対策情報も充実。ケースに応じた手形小切手の作成例、関連書式、手続きの流れ図を多数掲載。
 

目次

巻頭1 電子記録債権法の概要
巻頭2 手形小切手に関する基礎知識
第1章 手形の要件と振出しに必要な法律知識
第2章 手形の裏書方法と裏書の効果・手形保証
第3章 手形の満期と支払いをめぐる問題
第4章 手形の不渡り・事故対策と手形訴訟
第5章 手形の偽造・変造・盗難・紛失と対策
第6章 小切手と為替手形に特有な法律知識
ページの先頭へ