HOME > 法律実用・学習書 > 家と土地・不動産登記 > 建設業許可の申請手続きをするならこの1冊(第3版)

法律実用・学習書

家と土地・不動産登記

建設業許可の申請手続きをするならこの1冊(第3版)

建設業許可の申請手続きをするならこの1冊(第3版)
  • 通常販売
  • 河野 順一
  • 豊富な図解と書式で建設業許可申請手続きのしかたを具体的にわかりやすく解説。行政書士・建設業者必携の書

  • 定価 2,592 円(本体 2,400 円 + 税)
    A5 判/ 344ページ
    2015年07月16日 発行
    ISBN 978-4-426-11934-8
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

豊富な図解と書式で建設業許可申請手続きのしかたを具体的にわかりやすく解説。行政書士・建設業者必携の書。2015年施行の建設業法改正に対応!


難しい専門用語や手続きの流れもフローチャートで一目瞭然
必要な書類の見本をひと通り収録。記入方法も詳しく解説
税務上の決算報告書を活用して財務諸表が作成できる画期的編集
許可申請の中で最も多い3パターンについて書式事例集を掲載
書類作成・変更申請・経営事項審査に至るまで幅広く解説
行政書士・建設業者 必携の1冊!

著者紹介

河野 順一 (こうの じゅんいち)

社会保険労務士、行政書士、経営コンサルタント、日本橋中央労務管理事務所所長、NC労務 建設業許可代行センター代表、東京法令学院学院長、NPO法人個別労使紛争処理センター理事長、全国企業連盟(労働保険事務組合)専務理事。
長年にわたる資格試験受験指導および独立開業の経験を活かし、多数に上る書物を出版。法務コンサルタントとして、銀行など各企業を対象に、幅広く経営全般にかかる指導業務を行っている。
さらに、複雑な法律問題を身近な事例に置き換えて、やさしく解説する理論家として評判であり、法律解釈をテーマとした講演を数多く手がけている。
なかでも、「就業規則の作成専門家セミナー」「残業代請求と是正勧告の現状、問題点、解決策まで」のセミナーは有名であり、毎回受講を希望する人があとを絶たない。

目次

■第1章 建設業許可申請とは?
□1、建設業とは
□2、建設業許可は必要?
□3、建設業許可ができる者は
□4、建設工事と建設業の種類について
□5、建設業許可申請の大まかな流れは
■第2章 あなたはどの建設業許可に該当しますか? フローチャートでチェック!!
□1、知事許可か大臣許可か?
□2、一般か特定か?
□3、「新規」?「更新」?「業種追加」?
■第3章 建設業許可を受けるために必要な条件
□1、経営業務の管理責任者がいること
□2、専任技術者が営業所ごとにいること
□3、請負契約に関して誠実性があること
□4、請負契約を履行するに足る財産的基礎または金銭的信用を有していること
□5、欠格要件に該当しないこと
■第4章 建設業許可を受ける前にこれだけは準備しておこう
□1、許可申請書類を入手しよう
□2、書類の提出先は?
□3、書類の提出部数は?
□4、申請にかかる費用を把握しておこう
□5、登録免許税・許可手数料の納付方法は?
□6、その他準備するもの
[コラム]社会保険加入状況を記載した書面及び確認資料の添付について
■第5章 書類を作成し、窓口へ提出しよう
□1、建設業許可申請書一式の作成について
□2、建設業許可申請書(様式第一号)を作成する
□3、許可申請書(様式第一号)「別紙」を作成する
□4、工事経歴書(様式第二号)を作成する
□5、直前3年の各事業年度における工事施工金額(様式第三号)を作成する
□6、使用人数(様式第四号)を作成する
□7、誓約書(様式第六号)を作成する
□8、経営業務の管理責任者証明書(様式第七号)を作成する
□9、専任技術者証明書(様式第八号)を作成する
□10、実務経験証明書(様式第九号)を作成する
□11、指導監督的実務経験証明書(様式第十号)を作成する
□12、建設業法施行令第3条に規定する使用人の一覧表(様式第十一号)を作成する
□13、国家資格者等・監理技術者一覧表(新規・変更・追加・削除)(様式第十一号の二)を作成する
□14、許可申請者の略歴書(様式第十二号)を作成する
□15、建設業法施行令第3条に規定する使用人の略歴書(様式第十三号)を作成する
□16、株主(出資者)調書(様式第十四号)を作成する
□17、財務諸表(様式第十五、十六、十七、十七号の二、十七号の三)を作成する(法人用)
□18、財務諸表(様式第十八、十九号)を作成する(個人用)
□19、営業の沿革(様式第二十号)を作成する
□20、所属建設業者団体(様式第二十号の二)を作成する
□21、健康保険等の加入状況(様式第二十号の三)を作成する
□22、主要取引金融機関名(様式第二十号の四)を作成する
□23、書類を提出する
□23 申請後どの位で許可がおりるのか?
■第6章 建設業許可で最も多い3パターンの書式事例集
□1、(株)なでしこ建設の場合(知事許可・一般・新規)
□2、須磨組(有)の場合(知事許可・一般・更新)
□3、(株)鈴木工業の場合(大臣許可・特定・更新)
■第7章 申請した事項に変更があった場合は?
□1、変更届出書(様式第二十二号の二)の作成
□2、経営業務の管理責任者証明書(様式第七号)の作成
□3、専任技術者証明書(新規・変更)(様式第八号)の作成
□4、届出書(様式第二十二号の三)の作成
□5、国家技術者等・監理技術者一覧表(様式第十一号の二)の作成
□6、変更届出書(別紙8)の作成
□7、廃業届(様式第二十二号の四)の作成
■第8章 経営事項審査を受ける方へ
□1、経営事項審査とは?
□2、経営事項審査の手続きの流れは?
□3、経営事項審査、経営状況分析で必要な書類は?
□4、経営事項審査にかかる手数料は?
□5、経営事項審査手続きの専門家-行政書士
■資料編
□全国の建設業許可主管部局一覧
□技術者の資格(指定学科)表
□技術者の資格(資格・免許およびコード番号)区分表
□用語索引

ページの先頭へ