HOME > 法律実用・学習書 > 家と土地・不動産登記 > マンションの理事になったらこの1冊(第3版)

法律実用・学習書

家と土地・不動産登記

マンションの理事になったらこの1冊(第3版)

はじめの一歩
マンションの理事になったらこの1冊(第3版)
  • 通常販売
  • 著 /  マンションの管理と自治を研究する会
  • 管理組合ってなに?
    理事長ってなに?からわかる本

  • 定価 1,728 円(本体 1,600 円 + 税)
    A5 判/ 208ページ
    2015年03月20日 発行
    ISBN 978-4-426-11922-5
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   
管理組合ってなに?理事ってなに?からわかる本。初めてでもこれで安心。管理組合の仕事に役立つ情報を、イラストと図でわかりやすく解説。年間カレンダーで行事や手順がわかる。あいさつ実例付き!管理会社との付き合い方、点検・修繕、防災の進め方がわかる。よくある住民間の悩みごとも「大岡裁き」でしっかり解説。
 

著者紹介

著 /  マンションの管理と自治を研究する会

住民同士のコミュニケーションを図りながら、快適なマンションライフを実現すべく、管理組合の運営を研究する住民のグループ。建築関係者・マンション管理員・公務員・編集者など幅広い職業の人たちによって構成されている。

目次

第1章 マンションの理事になっちゃった!!
第2章 マンション管理の素朴な疑問
第3章 マンション行事の年間カレンダー
第4章 管理会社とのつき合い方・選び方
第5章 マンションの点検と修繕の進め方
第6章 マンション理事長の「大岡裁き」事例集
第7章 災害に備えて、いま管理組合が行うこと―マンションの防災マニュアル
ページの先頭へ