HOME > 法律実用・学習書 > 人事労務・労働法 > 労務管理のことならこの1冊

法律実用・学習書

人事労務・労働法

労務管理のことならこの1冊

はじめの一歩
労務管理のことならこの1冊
  • 通常販売
  • 経営士  高橋 幸子
  • 部下をもったらまず読む本

  • 定価 1,728 円(本体 1,600 円 + 税)
    A5 判/ 256ページ
    2014年12月01日 発行
    ISBN 978-4-426-11865-5
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

残業、うつ病、セクハラ、育休…ケーススタディで、管理職の直面する問題を解決!
企業の命運を分ける「人財」活用の指南書

著者紹介

経営士  高橋 幸子 (たかはし ゆきこ)

  株式会社コンサル・コープ代表取締役、社団法人日本経営士会正会員。
人事労務コンサルタントとして人事労務全般にわたり、多くの企業を指導。(学)産業能率大学マネジメントスクール、各銀行系教育機関、商工会議所等で講師を務める。
著書に「変革期の人事基礎知識」(共著、産能大学出版部)、「人事・労務の法律事典」「賃金制度を変えるならこの1冊」(共著、自由国民社)、「ラクラ クできる定年前後の諸手続き」(共著、PHP研究所)、「知って得する社会保険のしくみ」(中央経済社)、「人事・労務困ったときの100問100答」 (共著、日本実業出版社)、「総務部の仕事がわかる」「人事部の仕事がわかる」(共著、実業之日本社)、「就業規則の作り方・見直し方」(かんき出版)、 「やさしくわかる総務・庶務と文書管理のしごと」(日本実業出版社)、「人事部の教科書」(自由国民社)などがある。

ページの先頭へ