HOME > 法律実用・学習書 > 年金・保険 > 「安いだけ」の生命保険はやめなさい!

法律実用・学習書

年金・保険

「安いだけ」の生命保険はやめなさい!

「安いだけ」の生命保険はやめなさい!
  • 通常販売
  • 三田村 京
  • 保険会社の社員が客に読ませたくない「おそろしい保険の話」

  • 定価 1,512 円(本体 1,400 円 + 税)
    四六 判/ 176ページ
    2014年09月26日 発行
    ISBN 978-4-426-11831-0
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   
◆あなたが知らない 保険の「おそろしい話」…すべて教えます。
 
◇「保険料が安いから」というだけの理由で 生命保険を選んでいませんか。
その保険は、あなたの人生を〝台無し〟にする「ダメ保険」かもしれません。
 
保険会社の社員が客に読ませたくない
生命保険の「おそろしい話」。
 

著者紹介

三田村 京

東京生まれ。長年勤務した大手生命保険会社を退職後、国際保険総合研究所を開設。徹底した消費者の目線で、生命保険のあり方を研究。正しい生命保険の考え 方についての講演、指導、相談をはじめ、テレビ出演や新聞・雑誌執筆など多方面で活躍。「抱き合わせ保険」「アカウント型保険」「更新型」「転換」の問題 点などを最初に指摘、後悔のない生命保険の入り方・やめ方のアドバイスを大胆・詳細に展開している。一般消費者からの保険相談も受けている。主な著書に、 『あなたの生命保険 損か得か教えます!』『総改訂 失敗しない生命保険の入り方・やめ方』『こんな生命保険は今すぐやめなさい!』(以上、中経出版)、 『知らないと大損 生保選び100の法則』(草思社)、『これで安心 あなたの生保』(日本評論社)、『生命保険で損する人、得する人』(幻冬舎)、 『今、見直さないと生命保険は「紙クズ」になる!』(総合法令出版)、『生命保険で損をしたくないならこの1冊』『医療保険で損をしたくないならこの1 冊』『個人年金を考えるならこの1冊』(以上、自由国民社)がある。

目次

第1章 保険料で生命保険を選ぶ愚かさ(なぜ、保険料の高い生命保険と安い生命保険があるのか―保険料が安ければ、安いなりの欠陥がある
保険料の安い代表的な生命保険―平均寿命・平均余命を無視した保障は、ダメ保険
なぜ、保険料の安い生命保険はダメなのか―100円の切手は99円では買えないし、101円は必要ない ほか)
第2章 保険は、加入するときだけ研究してもダメ(誰が、保険料を払うのか―保険料を支払う人の権利と義務
保険料だけを節約しても、ダメ―究極の生命保険料節約術は、これだ
受け取る保険金には、どんな税金がかかるのか―入口(保険料)でも出口(保険金)でも税金がかかる)
第3章 誰から生命保険に入るか(団体扱いの生命保険には、入ってはいけない―木を見て森が見えない団体扱いの生命保険
保険会社の営業員から加入するか、代理店から加入するか―どちらにしても、基本はあなたの知識と信念
熱心なおばさんから、生命保険に入ってはいけない―熱心としつこいは、紙一重 ほか)
ページの先頭へ