HOME > 法律実用・学習書 > 介護・福祉 > 福祉サービスの基礎知識〔改訂9版〕

法律実用・学習書

介護・福祉

福祉サービスの基礎知識〔改訂9版〕

人間一代のライフサイクルからみた実用福祉事典
福祉サービスの基礎知識〔改訂9版〕
  • 通常販売
  • 三浦 文夫
    山崎 泰彦
  • 定価 2,484 円(本体 2,300 円 + 税)
    A5 判/ 328ページ
    2014年01月04日 発行
    ISBN 978-4-426-11728-3
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

福祉・介護・医療・保健サービスの完全オールガイド!

社会保障・社会福祉の基礎知識から母子・児童・障害者・高齢者への保健福祉サービス、介護保険、生活保護・年金・医療保険・地域福祉まで、この一冊ですべてがわかる。

 〔最新の法改正/制度改正に対応した決定版!〕
 社会保障制度改革プログラム法(2013年12月5日成立)、改正生活保護法(2013年12月5日成立)、生活困窮者支援法(2013年12月5日成立)、子ども・子育て関連3法、障害者総合支援法(2013年4月1日施行)など、最新の法改正に対応した、いまもっとも新しいオールガイド。

 特例給付の解消に伴う年金や特別障害者手当などの減額(2013年10月分〜)、生活保護の減額(2013年8月~)など、様々な個々の制度改正にも対応しています。

◎福祉介護業務従事者に必携!
◎福祉・介護サービスを利用する前に!
◎資格試験や学習対策にも使える!

著者紹介

三浦 文夫 (みうら ふみお)

1952年東京大学文学部社会学科卒業。身体障害者福祉審議会会長など多くの政府審議会委員等を歴任。現在、武蔵野大学名誉教授、日本社会事業大学名誉教授、日本地域福祉学会顧問、日本社会福祉学会名誉会員、東京都社会福祉審議委員長。 最近の著作に、『地域福祉の源流と創造』(中央法規出版)、『新しい社会福祉の焦点』(光生館)、『介護サービスの基礎知識』(自由国民社)などがある。その他、論文も含め著書多数。

山崎 泰彦 (ヤマザキ ヤスヒコ)

1968年、横浜市立大学商学部卒。社会保障研究所研究員、上智大学教授、神奈川県立保健福祉大学教授を経て、現在、神奈川県立保健福祉大学名誉教授。専門は社会保障論。 社会保障審議会会長代理(年金数理部会長、企業年金部会長、介護保険部会長)、共済組合連盟会長などを務める。 最近の著作に、『明解 年金の知識(2013年版』共著(経済法令研究会)、『社会保障』)編著(ミネルヴァ書房、『医療制度改革と保険者機能』編著(東洋経済新報社)などがある。他に論文多数。

目次

第1章 社会保障・社会福祉の基礎知識―社会保障・社会福祉のしくみと考え方・将来像
第2章 安心して子どもを産み育てる―妊娠・出産・母子のための保健福祉サービス
第3章 子どもの健やかな成長と巣立ち―児童のための保健福祉サービス
第4章 障害を持つ人の自立と社会参加―障害者(児)のための保健福祉サービス
第5章 お年寄りの安心する老後と生きがい―高齢者のための医療・保健福祉サービス
第6章 介護を要する人への介護支援―介護保険による居宅・施設・介護予防サービス
第7章 生活の自立と安定を図る―低所得者のための援護サービス
第8章 老後の生活を支える年金―公的年金の給付と各種サービス
第9章 健康で安全なくらしを守る―医療保険サービスと医療体制
第10章 地域福祉の推進―地域に根ざした重層的な福祉サービスを目指して

ページの先頭へ