HOME > 法律実用・学習書 > 家と土地・不動産登記 > 自分でできる不動産登記

法律実用・学習書

家と土地・不動産登記

自分でできる不動産登記

自分でできる不動産登記
  • 通常販売
  • 著 /  司法書士  児島 充
    監修 /  土地家屋調査士  黴橋 輝
    監修 /  司法書士  児島 明日美
  • 抵当権抹消登記、住所・氏名変更登記、相続・贈与・財産分与などによる所有権移転登記を自分でするならこの1冊!

  • 定価 1,836 円(本体 1,700 円 + 税)
    A5 判/ 256ページ
    2013年07月04日 発行
    ISBN 978-4-426-11579-1
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

【本書で説明する主な登記手続は次のとおりです】
●引越しをしたり、住居表示変更があった場合の住所変更登記
●結婚や離婚で名字が変わった場合の氏名変更登記
●住宅ローンを完済した後の抵当権抹消登記
●相続・贈与・財産分与などによる所有権移転登記
●建物を新築したときの所有権保存登記
●建物を取り壊したときの建物滅失登記

【本書でわかること、本書がお役に立てること】
●ご自身が関わる登記の難易度(できるかどうか)をチェックできます。
●不動産登記の制度、登記事項証明書の読み方など、登記申請をするにあたって必要な知識がしっかり身に付きます。
●各登記手続をするための、書類の集め方、作成の仕方、申請の仕方を丁寧に解説。ご自身のケースに役立てることができます。

著者紹介

著 /  司法書士  児島 充 (こじま みつる)

司法書士。神奈川県司法書士会所属。簡裁訴訟代理等関係業務認定取得。
愛知県出身。中央大学卒業。司法書士事務所勤務での実務経験を経て、K&S司法書士事務所を開業。
著書に「成功したい人が読む はじめての相続・贈与の生前対策」(共著、清文社)がある。

目次

■巻頭グラフ 15分でわかる不動産登記のこと
1.自分でできるかな? 不動産登記難易度チェックシート
2.15分でわかる 登記のこと
3.15分でわかる 不動産登記の基礎の基礎
4.15分でわかる これが基本の不動産登記の申請書

■第1章 不動産登記の基本を確認しよう 〜不動産登記の基礎知識〜
1.不動産登記とは?
2.不動産の登記簿と不動産登記制度の役割とは?
3.不動産登記の効力とは?
4.不動産登記は誰がどのように行うの?
5.不動産登記にかかる費用は?
6.不動産登記は必ずしないといけないもの?
7.登記事項証明書の読み方を確認しよう

■第2章 登記申請書の基本を確認しよう 〜登記申請書の基礎知識
1.権利部の登記手続の基本的な流れを確認しよう
2.表題部の登記手続の基本的な流れを確認しよう
3.登記申請書の基本を確認しよう
4.不動産の表示方法を確認しよう
5.まとめて1件で登記申請できる場合を確認しよう
6.連件で登記申請する場合を確認しよう

■第3章 いよいよ準備開始。必要な作業を確認しよう 〜登記申請準備の基礎知識〜
1.どんな不動産があるか確認しよう
2.登記事項証明書(登記簿謄本)を取得しよう
3.登記事項証明書から権利関係を確認しよう
4.登記識別情報・登記済証を確認しよう
5.不動産の管轄を確認しよう
6.不動産に関するその他の資料を取得しよう
7.市区町村役場での書類の取得方法を確認しよう
8.住宅用家屋証明書とは?
9.固定資産評価証明書とは?
10.登録免許税の計算方法を確認しよう
11.収入印紙を購入しよう
12.委任状を作成しよう

■第4章 住所や氏名に変更・間違いがあったときの登記手続 〜住所・氏名変更(更正)登記〜
1.住所・氏名変更(更正)登記とは?
2.住所・氏名変更(更正)登記の申請準備をしよう

■第5章 住宅ローンを完済したときなどの登記手続 〜抵当権抹消登記・抵当権設定登記〜
1.抵当権抹消登記とは?
2.抵当権抹消登記の申請準備をしよう
3.抵当権設定登記について確認しよう

■第6章 不動産を購入したときの登記手続 〜売買による所有権移転登記〜
1.売買による所有権移転登記とは?
2.売買による所有権移転登記の申請準備をしよう

■第7章 不動産を贈与したときの登記手続 〜贈与による所有権移転登記〜
1.贈与による所有権移転登記とは?
2.贈与による所有権移転登記の申請準備をしよう

■第8章 離婚をしたときの登記手続 〜財産分与による所有権移転登記〜
1.財産分与による所有権移転登記とは?
2.財産分与による所有権移転登記の申請準備をしよう

■第9章 不動産を相続したときの登記手続 〜相続による所有権移転登記〜
1.相続による所有権移転登記とは?
2.相続に関する基礎知識を確認しよう
3.相続による所有権移転登記の申請準備をしよう

■第10章 建物を取り壊したとき、新築したときの登記手続 〜滅失登記・建物表題登記・所有権保存登記〜
1.建物滅失登記について確認しよう
2.建物表題登記について確認しよう
3.所有権保存登記とは?
4.所有権保存登記の申請準備をしよう

■第11章 申請書を組み上げ、登記申請 〜登記申請から完了までの手続〜
1.登記申請書を組み上げよう
2.原本還付の準備をしよう
3.登記申請の3つの方法を確認しよう
4.窓口に申請に行こう
5.郵送で申請をしたい場合は?
6.法務局から連絡が来たらどうしよう?
7.完了書類を受領し、登記事項証明書を取得しよう
8.登記事項証明書を確認しよう
9.登記識別情報通知書を確認しよう
10.登記識別情報通知書は大切に保管しよう

■巻末資料 不動産登記お役立ち情報と主な法務局一覧

ページの先頭へ