HOME > 絵本・児童書 > お子様に向けて > お金と上手につきあう子になる育て方

絵本・児童書

お子様に向けて

お金と上手につきあう子になる育て方

お金と上手につきあう子になる育て方
  • 通常販売
  • 親子のマネーカウンセラー  鶴田 明子
  • 子育てに必要な愛情とお金の渡し方がわかる本

  • 定価 1,404 円(本体 1,300 円 + 税)
    四六 判/ 224ページ
    2013年02月23日 発行
    ISBN 978-4-426-11638-5
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

子育てとお金の専門家が書いた【子育てに必要な愛情とお金の渡し方がわかる本】

「子どもがお金のことなんか考えなくていいの!」って言ってませんか?

この本にはこんなことが書いてあります。
◆子どもとお金の話をするときに気をつけることは何か。
◆おこづかい制はいつから始めて、どのように金額を決めるのか。
◆子どもがお金のことで失敗したら、どんなふうに対処すればいいのか。
◆すぐに使い切る、必要な物に出し惜しむ、変なものばかり買う……、
ちょっと困ったお金の使い方に気づいたとき、どのように対処するか。
◆いっぱいお金が欲しい、みんな持ってるから買って、うちって貧乏なの?……、
子どもからそんなふうに言われた時、どうこたえればいいのか。

「お金にしっかりした人になって欲しい」と願う
すべてのお母さんとお父さんに読んでもらいたい、
親子で上手にお金の話をすることのノウハウとメリットが
すんなりわかる本です。

著者紹介

親子のマネーカウンセラー  鶴田 明子 (ツルタ アキコ)

一般社団法人日本ライフプラン研究所『家計と暮らしと住まいの相談室』の相談員をするかたわら、親子のマネーカウンセラーとして幼稚園・小・中・高等学校、生涯学習センターなどで年間およそ70回、5,000人を超える保護者や先生に向けた講演を行っている。「親子関係(コミュニケーション)」と「お金」をからめた話は、他では聞かれないと話題をよび、講演のリピートが相次いでいる。日本でも数少ない「お金の話もできる子育ての専門家」。
 1960年、福岡県生まれ。2001年、ファイナンシャルプランナー資格を取得。金銭教育に重きをおいた先輩FPとの活動を通して、子どもと「お金の話」をする大切さを実感する。3人の子育てを経験する過程で、より良い親子関係講座・アクティブ・ペアレンティング<AP>と出合い、2006年にAPリーダー資格取得、2008年にはAPトレーナー資格を取得する。
 子どもは、27歳長女・25歳長男・15歳次女。(2013年1月現在)
 子育てを始めたばかりの頃、寝言で「お母さんのバカ!」と叫ばれ、すっかり自信を失ってしまう経験を持つ。その後も自分の子育てに不安を感じ、アクティブ・ペアレンティング(AP)を学ぶ。そのおかげで3番目の子育ては劇的に変化。長男、長女とも、今では「風通しの良い関係」になっている。金銭教育は、次女との間で実践中。

目次

■第1章 ありえない! 子どもと「お金の話」をしないなんて
幸せな人生に欠かせない「お金の話」
お金の話を避けると、お金に執着する子になる
「生きていくことの自信」と「お金に対する自信」
「お金」に対するイメージをプラスにしよう
すばらしいお金の使い方
「おこづかい」で育てる「選択力」
「選択」と「責任」の関係
「選択」できない人は、「人生の被害者」になる
「制限の中での選択」で、身の丈で暮らす人になる

■第2章 「お金の話」をしてない子ほど増える「マネートラブル」
話ができない雰囲気は子どものチャンスを奪う
「怒りの感情」のコントロール
ふたつの「がまん」
「欲しいものリスト」
成長するにつれて、トラブル金額も増える
進路選択とお金の損失
「ライフプラン」から考える教育資金

■第3章 「お金の話」をする効果
子どもの価値観をみがく
世の中のしくみを知る
子どものころの失敗は、大成功につながる
好き嫌いを知る
子どものやる気があふれ出す
子どもの話を聴くことで、親子関係が改善する
プレゼン能力が育つ
生きる自信と安心につながる
「家族のより良い話し合い」のために
お母さんは、ハローワーク

■第4章 子どもの言葉や行動とその対処法
「いっぱいお金が欲しい。」と言われた時
「うちって貧乏なの?」と言われた時
あれこれ「買って。」と言われた時
貯金ばかりで使わない子の場合
渡すとすぐに使い切ってしまう子の場合
必要な物にお金を出し惜しむ子の場合
変なものばかり買う子の場合
「みんな持ってるから買って」と言われた時
友達におごってしまう子の場合
親の配慮が必要な場面〜子どもを「メディア漬け」にしないために〜
「ゲームを買って」と言われた時
「携帯買って」と言われた時
「パソコンが欲しい」と言われた時

■第5章 目からウロコの問題解決法
それって「誰の問題?」
問題解決に必要な「お金の問題」と「気持ちの問題」
習いごとに関する問題
部活を続けるのか、やめるのか
友達同士の金銭トラブル

ページの先頭へ